伊藤美誠選手 詳細プロフ・経歴・出身校・父親と母親が中国人で母子家庭は本当?など一挙公開!

伊藤美誠選手 スポーツ
この記事は約5分で読めます。

女子卓球で人気上昇中の伊藤美誠選手。

最新では、3月7日の女子シングルス準決勝では、丁寧(中国・リオ五輪金メダル)を破り、決勝に進み、ますます素晴らしい演技を見せ注目を集めています。

今回は、伊藤美誠選手の気になる詳細プロフィール・経歴・出身校・父親と母親が中国人で母子家庭は本当?まで一挙に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伊藤美誠の Wiki プロフィール・経歴公開!

プロフィール

  • 名前:伊藤美誠(いとう・みま)
  • 愛称:大魔王
  • 生年月日:2000年10月21日生(19歳)
  • 出身地:静岡県磐田市
  • 出身学校: 2007-2013磐田北小学校、2013-2016 私立昇陽中学校、2016-2019 昇陽高等学校
  • 身長:150cm
  • 体重:45kg
  • 血液型:O型
  • 利き手:右利き
  • 段級位:7段
  • 所属:スターツSC(2013年9月~)
  • 世界ランキング:最高位は3位(2020年2月)

伊藤美誠選手の主な大会成績

  • ホープス日本代表2009-2012
  • ジュニア日本代表2012-2014,2016
  • 日本代表2015-2019
  • 2017年6月時点における世界ランキングは、日本最上位の6位(最高位は3位)
  • 2020年1月6日に東京五輪シングルス・団体の代表に内定

デビューは2010年、ツアー優勝は通算20勝 シングルス7勝 ダブルス13勝
生涯成績は601試合 437勝 勝率73%

伊藤美誠選手が卓球を始めたのは?

伊藤選手は、2歳の頃に卓球を始めました。その後、日本男子のエース水谷隼の父・信雄が代表を務める豊田町卓球スポーツ少年団で指導を受ける様になります。

2005年、4歳の時には全日本卓球選手権バンビの部(小2以下)に初出場。2008年にバンビの部や、2010年にはカブの部(小4以下)で優勝します。

10歳2カ月で出場した全日本卓球選手権では初勝利を挙げ、それまで福原愛が持っていた史上最年少勝利記録を塗り替えます。

同年8月に行われたITTFジュニアサーキット・韓国オープンでは10歳10ヶ月でカデットシングルスを初優勝し同種目の最年少優勝記録を樹立します。

伊藤美誠選手のプレースタイルは?

  • バック表ソフトの異質攻撃型
  • 前陣でのバック表ソフトの強打
  • フォアスマッシュが抜群
  • 独特のテークバックで腰をひねらずに落とすフォアハンドのスマッシュ「みまパンチ」
  • チキータ、逆チキータ、意表を突くカットブロックなども得意、

また、カットマンに強く2015年(当時14歳)のジャパンオープンでは劉斐を破っていて、その後もキム・ソンイ、リ・ミョンスン( 北朝鮮)、ハン・イン( ドイツ)、武楊、徐孝元( 韓国)ら世界を代表する選手に大舞台で勝利しています。

伊藤美誠選手の出身校はどこ!?

静岡県磐田市生まれました。磐田市立磐田北小学校に通っていました。

中学進学に伴い磐田市から大阪市に移り、女子日本代表監督(当時)の村上恭和が設立した関西卓球アカデミーを拠点に練習しています。

大阪・昇陽中学校卒。大阪・昇陽高校卒業。

伊藤美誠選手の父親と母親が中国人って本当?母子家庭の噂を調査!

伊藤美誠さんのご両親は、ともに元卓球選手です。

母親の伊藤美乃りさんは中学1年から卓球を始め、高校時代はインターハイ(高校総体)、大学時代も全国大会(インカレ)出場経験があり、結婚後もクラブチームで活動されていました。

実は、2011年〜2012年頃に離婚、シングルマザーで伊藤美誠さんを育てあげられたそうです。

父親は母親と同年齢です。ネット上では「中国人」という噂があるようですが、純粋に日本人の方です。

伊藤美誠さんが本場中国の強豪選手を撃破するほどの実力をもっているため、母親か父親が中国人なのかもしれないとの噂が出たのかも知れませんね。

中国卓球メディアから「大魔王」と恐れられる新ヒロイン!

五輪での健闘やプロリーグ「Tリーグ」の開幕などにより、日本の卓球界は近年盛り上がりを見せています。

そんな中、若くして数々の記録を打ち立て、中国卓球メディアから「大魔王」と恐れられているのが、日本卓球界のヒロイン・伊藤美誠選手なんです。

伊藤選手は、2018年のスウェーデンOPシングルスで優勝。中国トップレベルの選手を次々と撃破したため、このあだ名がついたようです。

卓球史上最年少でメダリストに

伊藤選手は、2014年に最年少でITTFワールドツアー、ワールドツアーグランドファイナルで優勝を果たすと、2016年のリオデジャネイロ五輪卓球女子団体では銅メダルを獲得。卓球史上最年少の15歳で五輪メダリストになりました。

2018年に開催された全日本選手権の女子シングルスでは、幼い頃から“みうみま”としてダブルスを組み、ライバルでもある平野美宇選手を破って初優勝します。

さらに、早田ひな選手との女子ダブルス、森薗政崇との混合ダブルスでも優勝を飾り、3冠という快挙を成し遂げました。

伊藤美誠選手の近況!女子シングルス準決勝で丁寧を破り、決勝進出!

卓球ワールド・ツアー、カタール・オープンは3月7日、ドーハで行われました。

伊藤美誠選手は、女子シングルス準決勝で丁寧(中国・2016年リオデジャネイロ五輪金メダル)を4-0で破り、決勝に進みました。

伊藤美誠選手のまとめ

今回は、卓球女子でますます活躍している伊藤選手について、詳細プロフ・経歴・気になる出身校・家族などまとめてみました。

伊藤美誠さんのご両親は中国人ではありませんが、離婚して母子家庭。伊藤美誠さんも辛い中、卓球のハードな練習を続けてきて、本当にメンタルの強い子なんだなと言うのが、良く分かります。

このまま東京オリンピックでも活躍して、親孝行できれば良いですね。

今後も伊藤美誠選手の活躍から目が離せません!!

 

タイトルとURLをコピーしました