梶原悠未選手(自転車) 世界選手権女子初金の快挙! 詳細プロフ・大学・母・彼氏の噂など一挙公開!

自転車の梶原悠未選手 世界選手権女子初金の快挙! スポーツ
この記事は約7分で読めます。

女子自転車競技選手で人気上昇中・オリンピックでの活躍が期待される梶原悠未選手。

今回「世界選手権トラック2020」(2月・ベルリンにて開催)」にて、日本史上女子初の金メダルを獲得した彼女のことがとても気になります!

 

梶原悠未選手は、ルックスも可愛いと評判、素晴らしい演技を見せ注目を集めています。

今回は、詳細プロフ・経歴・気になる出身校・家族・婚約の噂など一挙公開! を一挙に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

梶原悠未選手の Wiki プロフィール・経歴公開!

梶原悠未選手のプロフィール

  • 名 前:梶原 悠未(かじはら・ゆうみ)
  • 名前の由来:「遥かな未来へ悠々と羽ばたけるように」(両親の思い)
  • 生年月日:1997年4月10日
  • 年 齡:22歳(2020年2月現在)
  • 出身地:埼玉県和光市
  • 出身校:筑波大付属坂戸高校・筑波大学
  • 身 長:155cm
  • 体 重:56kg
  • 太もも回り:55cm
  • 趣味:読書(東野圭吾の作品が好き)
  • 分野:トラックレース・ロードレース
  • 所属:筑波大学

 

主な戦績

  • 14年全日本選手権ジュニアでロードレース、タイムトライアル優勝。
  • 17~19年アジア選手権オムニアム3連覇
  • 18年アジア大会オムニアム金メダル
  • 20年2月世界選手権女子初金メダル

 

➡「女子オムニアム」についてはコチラを参照してください

梶原悠未選手が自転車競技を始めたのは?

1歳で始めた水泳で小学生の全国大会に出ますが、中3の全国中学校選手権関東大会2位で全国大会に進めず、五輪を目指すのは難しいという立ち位置を思い知らされます。

悔しさで泣きながら過ごしていましたが、母・有里さんの「神様が何か重要なことを伝えているんじゃないの?」という言葉で、向いている競技がほかにあるのかもと気づき、別な競技で五輪を目指す道に目が向きました。

 

高校入学を機に部活で自転車競技に出会います。最初はペダルに靴を着脱することから戸惑っていました。入部1週間でバンクを走り周囲に「踏んで! 踏んで!」と言われても、全力で漕ぐことがどういうことかも分からなかったそうです。

しかし、0.1秒を争う水の世界と違い、3~5秒も縮まる自転車の世界は「結果が出て面白い」と感じ、ハマっていきました。

 

自転車での成長は早く、高校2年の高校選抜大会でなんと3冠を達成!!
15年のジュニアアジア選手権ではロード、トラック合わせて5冠を獲得するまでに成長します。

 

大学進学を前に強豪校に勧誘されますが、自分に合う環境が見つけられず、「ないなら、作ればいい。そのために役立つ勉強をしよう」と、競泳で推薦試験を受け、自転車の指導者がいない筑波大体育専門学群にあえて進みました。

同級生にリオ・パラリンピックのカヌー日本代表、瀬立モニカがおられます。

秀才ライダー梶原悠未は、幼少期からの考えるクセで賢く練習!

世界選手権にて日本女子初金の快挙!「夢じゃなかった!」

2020年2月26日からドイツ・ベルリンにて開催された『世界選手権トラック2020』3日目には女子オムニアムが行われ、梶原悠未選手がこの種目、日本史上初の金メダルを獲得しました!

 

去年の世界選手権では4位で悔し涙を流したましたが、雪辱を果たすことができました。
他種目を合わせると1987年の本田晴美、俵信之以来33年ぶりとなる世界選手権での金メダル獲得です。

 

日本人の世界選手権優勝は1987年のスプリントを制した俵信之とケイリンの本田晴美以来で、女子では初の快挙。自身初の五輪代表も確実にし「今すごくうれしい気持ちでいっぱいです」と笑顔で喜んでいました。

 

優勝当日は世界選手権の優勝者のみに与えられるマイヨ・アルカンシェルを着てベッドに入った。翌朝に世界一の証しを確認し「ほんとに世界一になったんだ。夢じゃなかった」と実感をかみ締めます。

翌日の2月29日は、母・有里さんの誕生日。最高のプレゼントを渡すことができ「世界一になりたいという目標を2人で掲げて、二人三脚でトレーニングに励んできた、過酷な日々を思い返すと、母と喜びを共有できたことが一番うれしかったです」とはにかんんでいました。

梶原悠未選手は戦うために生まれて来た?!

1周250メートルのバンクを舞台にレースが繰り広げられる自転車トラック種目。
この競技の本場欧州勢やオセアニア勢を向こうに回し、来年の東京五輪でメダルを狙うのが女子のエース梶原悠未選手です。

4レースの総合成績で競う「オムニアム」で現在世界ランキング2位、2,019年の世界選手権でも4位に入った。レース後半の爆発的な加速と緻密な戦略を武器に、ペダルを踏み続けます。

➡「女子オムニアム」についてはコチラを参照してください

 

日本代表トラック中距離の佐藤一朗コーチ(52)は、梶原悠未選手を「戦うために生まれてきた。ストイック」と評価しています。

高校時代に初めて見た時からパワーとスピードがあり、狭い隙間も怖がらずに突っ込んでいける、日本人の中では強いフィジカル、才能は抜きんでていたそうです。

身体的な強さ以上のメンタルの強さ!

身体的な強さ以上に驚かされるのがメンタル面です。

自己管理ができ、一切妥協しない。貪欲に知識を吸収しようとする姿勢は「自分にもメダルに挑む覚悟、姿勢を問われている気がする」ほど気迫に満ちています。

 

東京五輪のメダル獲得には経験値アップが欠かせない。集団で複数種目を走るため、力関係を考えた駆け引きや戦術が必要ですが、18歳以上が参戦できる現在のカテゴリーでの試合経験はまだ足りない。「海外でもまれる必要がある」と期待を込めました。

東京五輪でももちろん金メダルを狙う

東京五輪でももちろん金メダルを狙う。

早速帰りの飛行機では、世界選手権4種目の動画を3回ずつ見直し、熱心に研究。「オリンピックがどのような展開になるか分からない。

ライバルの選手たちは2倍、3倍強くなってくると思う。私も5倍強くなって準備したい」と意気込んだ。

大舞台でも表彰台の真ん中に再び立ちにいく。

 

梶原悠未選手の夢は東京五輪の金メダルで終わりません。

「欧州のロードレースチームに入って海外レースをもっと走りたいし、自転車競技の魅力を伝えたい」。自ら考え、歩んでいく道の先には無限の可能性が広がっているんですね。

梶原悠未さんの家族(父・母・兄弟)について

梶原悠未選手の家族は、父親と母親、そして弟の4人家族だそうです。

両親の職業に関しては、詳細はありませんでしたが、父親は山梨県の出身のようです。
梶原悠未選手のブログに、家族で父親の出身地の山梨県への墓参の書き込みがありました。

 

母親の有里さんは、梶原悠未選手の試合の時に、移動の運転や伴走など、これまで陰ながら悠未選手をずっとサポートしてきました。まさに「指導者なし、母二人三脚でめざす五輪の頂点!」といわれるとおりです。

そして、梶原悠未選手には弟さんがい一人いるようです。

ブログかはら、家族仲の良い雰囲気がたっぷりと伝わってきます。

梶原悠未さんに彼氏はいるの?

東京オリンピックでは金メダル有力候補として注目が集まっていますね。

彼女はとても小柄で驚くのですが、そのキュートなルックスも目を惹きますよね!

くりくりな目は憧れてしまいますよね。二重まぶたでしょうか?

 

「まん丸な目が可愛い~!」梶原悠未さんですが、彼氏って、いるのでしょうか?

調べてみましたが、「彼氏」の情報は見つかりませんでした。

おそらく、五輪でのメダル獲得に向けハードな練習に真摯に向き合っている時期なので、恋をしている余裕はないのかも。自転車に夢中!という事かもしれません。

 

とはいえ、恋愛全盛期といえる年齢なので、もしかしたら恋人がいるのかもしれませんね。

何か新しい情報が出てきましたら、またレポートします♪

梶原悠未選手のまとめ

今回は、卓自転車競技選手「梶原悠未」さんについて、詳細プロフ・経歴・気になる出身校・家族・彼氏の噂などまとめてみました。

そのキュートな姿からは想像できないカッコいい走りは東京オリンピックのメダルを期待せざるを得ないものですね~!

 

これから梶原悠未選手の活躍から目が離せません!!   

ずっと応援していこうと思います♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

タイトルとURLをコピーしました