Amazonプライム解約運動が活発化!国際政治学者の三浦瑠麗さんがきっかけ?

三浦瑠麗 生活
この記事は約3分で読めます。

大手通販のAmazonのCMに三浦瑠麗さんが出演されました。

CMの雰囲気は爽やかで、好感の持てるものですが、このことが問題となっているようです。

今回は、このCMがきっかけで起きた解約運動について紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonプライム解約運動が起きている?

動画視聴など様々なサービスを受けることができるAmazonプライムのCMが話題となっています。

Twitter上などで、「♯Amazonプライム解約運動」のハッシュタグのついた投稿が多くなっているようです。

なぜこのような投稿が増えているのでしょうか?

どうやらAmazonプライムのCMに三浦瑠麗さんが出演されたことが原因となっているようです。

三浦瑠麗さんがCMに起用が原因?

どうして三浦瑠麗さんがCMに出ただけで、このような現象が起きているのでしょうか。

三浦瑠麗さんが、メディアや新聞などで「徴兵制」を主張していることが原因のようです。

このことで、ネット上で反発して解約運動を勧めている人が急増しているみたいですね。

 

三浦瑠麗さんのプロフィールや略歴を紹介

三浦瑠麗さんのプロフィール

  • 名 前:三浦瑠麗(みうら・るり)
  • 生年月日:1980年10月3日
  • 年 齡:39歳
  • 出身地:神奈川県茅ヶ崎市
  • 学 校:平塚市立金旭中学校、神奈川県立湘南高等学校、東京大学農学部
  • 所 属:株式会社山猫総合研究所代表

三浦瑠麗さんの略歴

神奈川県茅ヶ崎市の出身。

幼少期に神奈川県平塚市へ転居、平塚市立金旭中学校を卒業、1999年3月、神奈川県立湘南高等学校を卒業、東京大学理科一類に入学。

2001年4月、農学部生物環境科学課程・地域環境工学専修へ進学。

2004年1月、「『日本の国際貢献のあり方』を考える」で自由民主党が主催した第1回「国際政治・外交論文コンテスト」で総裁賞を受賞し、3月に卒業。

4月に東京大学大学院公共政策学教育部(公共政策大学院)専門修士課程へ進学し、国際政治学者の藤原帰一の下で学びます。

2010年10月、「シビリアンの戦争 : 文民主導の軍事介入に関する一考察」を著して東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程を修了。

2011年1月〜2013年3月まで東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット特任研究員を務める。

2013年4月に日本学術振興会特別研究員(PD)、青山学院大学兼任講師(青山スタンダード科目)にそれぞれ着任。

2014年から自らの政治的見解を綴るブログ「山猫日記」を開始した。

2015年、「山猫日記」の内容を再編集した「日本に絶望している人のための政治入門」を文春新書から出版し、元日に「ニッポンのジレンマ」でメディアに初登場して以降「朝まで生テレビ!」に出演し、以降、ほぼ毎回出演。

解約運動に対する否定的な意見が多数

今回の解約運動に対して、有名人などが否定的なコメントをされています。

メンタリストのDaiGoさん、脳科学者の茂木さん、カンニング竹山さんなどが、この運動に対して否定的にコメントされています。

以下、DaiGoさんのTwitterより引用です。

サービス内容ではなく、CM起用タレントで購入判断をしている時点で終わっている。

自分の人生もそうやって他人頼りで、自分の頭で考えないから何やっても中途半端なんだよ。

CMに向ける批判的思考を、少しは自分の人生に向けてみたらどうですか?

 

三浦瑠麗さんのまとめ

いかがでしたでしょうか?

好き嫌いだけでこのような運動が起こるなんて驚きでした。

それほど有名人の一挙手一投足の影響力はすごいということですね。

芸¥¥

タイトルとURLをコピーしました