小松美羽さんデザインが24時間テレビチャリTシャツに!現代アーティスト小松美羽さんを紹介

小松美羽 テレビ&CM
この記事は約3分で読めます。

美人画家として、大注目されている小松美羽さん。

今回、そんな小松さんの作品が24時間テレビのチャリTシャツに決まりました。

観客を魅了するライブペインティングも大人気で紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小松美羽さんのプロフィール、来歴や人物を紹介

小松美羽さんのプロフィール

  • 名 前:小松美羽(こまつ・みわ)
  • 生年月日:1984年11月29日
  • 年 齡:35歳
  • 出身地:長野県坂城町
  • 学 校:女子美術大学短期大学部
  • 血液型:O型
  • 趣 味:狛犬研究、温泉巡り、海外旅行
  • 特 技:薙刀(北信越3位)
  • 所 属:風土

小松美羽さんの来歴

2009年12月、阿久悠アルバム『Bad Friends』のジャケットと挿絵を担当。

2010年7月、阿久悠アルバム『歌鬼3』のジャケットと挿絵も引き続き担当し、TSUTAYAのオリジナル絵本も手がけます。

2012年、地元の坂城町の鉄の展示館で【画家・小松美羽 ふるさと坂城を描く~神ねずみと唐ねこさま~】を開催し歴代動員数4位となります。

またトヨタのキャンペーンで地方から日本を元気にするプロジェクト【ニッポンコレカラプロジェクト】長野県代表に選出され、アクセス数は29県中全国1位でした。

2013年6月、PRIX CANSON2013にて日本代表として、世界ファイナル39人にノミネート、パリ市立プティ・パレ美術館にて特別企画展示された。

日本の伝統工芸を大切にし、MADE IN JAPANを世界ブランドにするプロジェクトチーム(株)風土に参画。

2014年、遷座祭より1年の5月11日に出雲大社に絵画【新風土記】を奉納し、神祜殿にて展示されています。

2015年、庭園デザイナー・石原和幸の作品「江戸の庭」とコラボした有田焼の「狛犬」が高い評価を受け、大英博物館に所蔵されました。

2020年、日本テレビ系列・24時間テレビ43「愛は地球を救う」のチャリTシャツのデザインに起用されました。

小松美羽さんデザインが24時間テレビのチャリTシャツに!

今年の24時間テレビは、無観客、マラソンを行わない、両国国技館での募金受付をしないなど、これまでにない体制で開催されます。

そんな中、「INORI FOR OUR PLANET」というテーマで、平和と祈りと希望の象徴の「鳩」と、守護の象徴「狛犬」でデザインされた小松さんの作品が選ばれました。

「狛犬」と「鳩」を配したデザインで、フレーム部分には、「祈る」という言葉を世界中の言語のハッシュタグで額装されています。

Tシャツは、公式サイトまたは、全国のイオングループ店舗で購入できるそうです。

小松美羽さんの作品を購入できる?

画家として素晴らしい実績をお持ちの小松さんですが、その作品を購入することはできるのでしょうか?

小松さんの作品は、世界的に有名な美術オークション「クリスティーズ」に出品され、300万円で落札されたという経歴があります。

また、オフィシャルサイトにて、絵画や銅版画が5万円から1000万円で販売されていたようですが、現在は終了しているようです。

個展などで販売された時が狙い目のようですが、即完売してしまうほど人気のようですね。

人気ぶりや価格としても、一般人には手が届かないものかもしれません。

小松美羽さんのライブペインティングがかっこいい!

彼女の作品を見たくて集まるファンでライブペイント会場はいっぱいになるといいます。

入場規制がかかるほどに人が集まるため、簡単には見れないみたいですね。

 

小松美羽さんのまとめ

今やその人気ぶりから作品を購入することが厳しくなっている小松美羽さん。

どうしても作品が欲しいという人は、個展が狙い目ですが、その価格は未知数となっています。

作品が欲しくても手に入れられない人には、今回のチャリTシャツを購入するのがおすすめですね。

すぐにでも購入しておかないと、あっという間に売り切れてしまうかもしれません。

数種類のカラーをまとめ買いしてもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました