AKB48元総監督の横山由依が、なんとYouTuberに!その評判は!?

横山由依 俳優・声優
この記事は約4分で読めます。

AKB48の二代目総監督としてAKB48を引っ張ってきた横山由依さん。

そんな横山由依さんですが、
現在は総監督を辞任し、新たなジャンルの仕事にチャレンジしていると話題です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

横山由依のプロフィール

名 前:横山 由依(よこやま・ゆい)
愛 称:ゆいはん・ゆい
生年月日:1992年12月8日
年 齡:27歳
出身地:京都府木津川市
身 長:159cm
血液型:B型
所属事務所: 太田プロダクション

横山由依の出身学校と生い立ち

出身小学校:木津町立立原小学校

出身中学校:木津川市立木津第二中学校

出身高校:西宇治高校

京都府西宇治高校は、
2009年の横山さんが高校2年生の時に府立城南高校と統合され、
現在は城南菱創(じょうなんりょうそう)高校となっています。

なので

横山由依さんが入学したのは、府立共学の西宇治高校で、
卒業しのは、京都府立城南菱創高校です。

小学生時代

小学生の時の横山由依さんは、やんちゃで野生児だったそうです。

幼稚園の頃からエレクトーンを習い、
小学校2年生の頃からはドラムもはじめたそうです。

小学生の時から学校の成績も良く、運動神経もよかった優等生だったとか。
町内の駅伝大会では常に優勝していたようで、長距離走が得意だということです。

そんな横山由依さんが将来歌手になりたいと思う様になったのは、小学4年生の時でした。
大阪城ホールで行われたケミストリーのライブを観たことがキッカケだそうです。

 

中学生時代

中学生の時の横山由依さんは、勉強よりも部活動のバスケットボールに熱中していたそうですね。

小学生の時から夢見ていた歌手を本格的に目指し始めたのは中学2年生の時でした。
この時から大阪にある、
ハートボイススタジオミュージックスクールのボイストレーニングに通い始めました。
そして、中学生の頃からオーディションを100以上も受け、全て落選していたそうです。
本気具合が伝わってきますね。

 

高校生時代

高校生の時の横山由依さんは、軽音部に所属し、バンドのボーカルを担当していたそうです。
またアルバイトもするようになり、
ファミレスのココス、マクドナルドと掛け持ちをしていたと話していました。
この時のバイト仲間とは今も連絡を問いあっていて、いい仲間を持ったなと思うと語っていました。

そして高校2年生の時に、AKB48の9期生のオーディションに見事合格して研究生になりました。

この合格したオーディションの前には、
高校1年生の3月にSKE48の2期生のオーディション、
高校2年生の4月にAKB48の8期生のオーディションを受けていますが、
いずれも落選だったそうです。諦めずに挑戦したことがわかりますね。

 

研究生となってからも学業も疎かにせず、
放課後はアルバイトをして、帰宅後に自主練習をしていたそうです。
そして週末のレッスンに向けて夜行バスで上京し、日曜日の夜行バスで京都に帰宅していました。

この時の宿泊費や交通費は自身のアルバイト代ですべて賄っていたそうです。

 

AKB48元総監督、横山由依

横山由依さんは、
2015年12月8日から2019年3月31日までAKB48グループ2代目総監督を務めました。

現在は総監督を退任し向井地美音さんにその座を譲りました。

そんな横山由依さんは現在、ある仕事をしていて話題になっています!

その仕事はと言いうと!

YouTuber横山由依「Yuihan Life」

そうです、ユーチューバーです!

YouTubeで「Yuihan Life」というチャンネルを開設し、ユーチューバーとなった訳です!

現在でチャンネル登録者数は4万人を超えています!

YouTube1本目の動画は!?

現在で17本の動画をアップされています!

メイクだったり、絵本の朗読だったり、ロケのメイキングだったり、様々なことを発信してくれていますね!

これからもどのような動画がアップされていくのか楽しみですね!

横山由依のまとめ

小学校のころから抱いていた歌手になりたいという夢をあきらめずAKB48のメンバーとなった横山由依さん。

AKB48の総監督に選ばれたのも、凄まじい努力を続けたからこそではないでしょうか。

そして総監督を退いてからも、ユーチューバーとして”横山由依”を発信し続けておられます!

今後の横山由依さんの活躍が楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました