柳田将洋選手が怪我?高校時代や可愛さ、話題のネックレスを紹介します

柳田将洋選手が怪我? スポーツ
この記事は約4分で読めます。

今や男子バレーボール日本代表の大黒柱となった柳田将洋選手。

高校時代から、その実力を発揮して、大人気でした。

そんな柳田選手が、怪我によって戦線離脱を余儀なくされたその後は?

凄かった高校時代やクールさから想像できないような可愛さ、話題のネックレスなどをお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

柳田将洋選手のプロフィールや経歴を紹介

柳田将洋選手のプロフィール

  • 名 前:柳田将洋(やなぎだ・まさひろ
  • 愛称:マサ、ハンターマサ
  • 生年月日:1992年7月6日
  • 年 齡:27歳
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 出身学校:安田学園中学校、東洋高校、慶應義塾大学大学
  • 身 長:186cm
  • 体 重:79kg
  • 血液型:O型
  • 所属:United Volleys

柳田将洋選手の経歴

東京都江戸川区出身の柳田選手は、両親の影響でバレーボールを始めました。

東洋高校へ進学し、3年時には、全国バレーボール選抜大会に主将として出場し、見事に優勝を果たします。

慶應大学に進学した柳田選手は、2013年には、全日本メンバーに登録されます。

2014年、東京オリンピックの強化指定選手のTeam COREメンバーに選ばれました。

同年10月、Vプレミアリーグのサントリーサンバーズが柳田選手の入団を発表した。

2015/16シーズンレギュラーラウンドでは、全試合に出場し、最優秀新人賞を受賞しました。

2017年、黒鷲旗をもって、サントリーサンバーズを退団し、プロ契約選手として海外移籍することを発表。

ドイツブンデスリーガ1部である、TVインガーソル・ビュールへの移籍と株式会社アミューズとの契約を発表した。

2018年、バレーボール男子日本代表の主将に就任。

2019年、ドイツ1部リーグ、United Volleysと契約。

柳田将洋選手の高校時代は凄かった

柳田選手は、東洋高校に入学し、バレー部に入部。

バレー部所属1年目から、エースとして試合にでて活躍されて、一年生ながらチームを引っ張る存在でした。

柳田選手は、3年時には主将として春高バレーに出場し、チームを初優勝に導いています。

そんな柳田選手は、その実力と甘いマスクゆえにプリンスと呼ばれてアイドル並みの大人気だったようです。

優勝の瞬間、柳田選手が涙した姿がモニターに映し出されると、ファンから大歓声が上がり、泣き出すファンもいるほどだったそうです。

柳田選手の出待ちのため、会場の外には、300人もの人が待っていたという伝説もあります。

柳田将洋選手の怪我

柳田選手は、2019年に骨挫傷という重症の怪我をおっています。

念願のポーランドリーグで、少しずつ出番が増えてきた矢先の怪我だったため、柳田選手にとって非常に悔やまれる怪我だったと思います。

辛いリハビリやトレーニングを経て、しっかりと怪我を治して、2019年のワールドカップ出場を果たしています。

怪我によってポーランドリーグは離脱することとなってしまいましたが、現在では、ドイツのユナイテッドバレーズとの契約が決まっています。

柳田将洋選手がかわいい?

イケメンで知られるバレーボール選手の柳田選手ですが、可愛いと噂になっています。

口元をタオルで隠しながら、上目遣いをしているシーンをよく見かけるのですが、この仕草が女性ファンを虜にしているようですね。

クールなかっこいいイメージの柳田選手が、このような可愛い仕草をするとファンもたまりませんよね。

また、柳田選手は、前髪を気にして触る姿も良く見ます。

おでこの広さを気にしてか、ワンプレーごとに前髪を直しています。

そんな前髪を気にしているシーンもファンから見ると、たまらないようです。

柳田将洋選手のネックレスはどこの?

2019年のワールドカップで柳田選手がしていた数字の8の形のネックレスがネットで話題になっています。

柳田選手のネックレスのブランドは、「SJX」というみたいです。

柳田選手が購入されたのは、表参道のお店のようですが、オンラインショップもあるようです。

柳田選手がつけているということで、人気となっていますので、売れ切れることも考えられますね。

柳田将洋選手のまとめ

今回は、柳田選手の怪我に関してや、高校時代や可愛さ、ネックレスなどの普段知り得ないようなことを紹介してきました。

バレーボールだけじゃなく、その甘いマスクから、些細なことでも話題となってしまう柳田選手。

怪我も乗り越えて、新しい活動の場も決まっているので、これからますますの活躍を来したいですね。

タイトルとURLをコピーしました