山田美諭がテコンドー東京五輪内定!かわいいと話題で信用金庫の動画も人気

山田美諭がテコンドー東京五輪内定! 東京五輪
『出典:Pexels』
この記事は約4分で読めます。

テコンドー女子49kg級の代表に内定された山田美諭さん。

格闘技というとかっこいいイメージが強いですが、山田美諭さんはかわいいと話題となっています。

東京五輪の出場によって、人気になるのは間違いないことでしょう。

今回は、山田美諭さんの東京五輪内定についてやプロフィール、かわいいについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山田美諭がテコンドー東京五輪内定!

山田美諭さんは、東京五輪のテコンドー女子49kg級代表に内定されています。

昨年行われた東京オリンピック日本代表選考会にて、女子49kgで優勝されたことで代表を勝ち取りました。

東京五輪の延期で競技によっては、一度代表に内定された方も再選考となりましたが、テコンドーでは、再選考をしない方針を固めたため、そのまま代表内定となりました。

3月から味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で長期合宿をしていて、NTCに近くの部屋に女子57kg浜田真由さんと共同で住んでいるそう。

それでは、山田美諭さんのプロフィールを紹介していきます。

山田美諭のプロフィール、来歴を紹介

山田美諭のプロフィール

  • 名 前:山田美諭(やまだ・みゆ)
  • 生年月日:1993年12月13日(27歳)
  • 出身地:愛知県瀬戸市
  • 学 校: 聖霊中学校、聖霊高校、大東文化大学
  • 身 長:167cm
  • 体 重:53kg
  • 競 技:テコンドー
  • 種 目:テコンドー女子49キロ級
  • 所 属:城北信用金庫

山田美諭の来歴

3歳から空手を始め、中1でテコンドーを始めます。

聖霊高校卒業後、大東文化大学文学部英米文学科へ進学、金井洋監督に師事。

リオ五輪の最終選考会の試合中に転倒、右膝靱帯を損傷する大怪我を負うが、約1年間リハビリとトレーニングを続け復活。

2018年のアジア競技大会で銅メダルを獲得、2017年から2019年にかけての全日本選手権では三連覇を果たし、東京オリンピック内定を獲得。

現在は城北信用金庫の職員として、国内外の大会に出場しています。

山田美諭がかわいい

テコンドーは格闘技ですし、練習のために部屋を借りるほどストイックさを持っている山田美諭さんですが、とてもかわいいと話題なんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田美諭(@miyu_yamada_)がシェアした投稿

とても可愛らしい笑顔で、格闘技をやっているとは思えない清楚な美人さんですね。

かわいいと話題となることも納得ですよね。

東京オリンピック後には、さらに人気になるんじゃないでしょうか。

信用金庫の動画が人気

そんな山田さんが所属されている城北信用金庫がやられているYouTubeチャンネルがあります。

そのYouTubeチャンネルで、テコンドーをやられている動画や、テコンドー紹介、ゆるくトレーニング動画などを投稿されていますが、その姿がかわいいんです。

当たり前のようにできていますが、普段何もやっていない人だと、体がブレブレになってしまうので、軸がブレることなくこれができるのはすごいですよね。

山田美諭のインスタを紹介

山田美諭さんは、ご本人がインスタグラムをやられています。

もちろんテコンドーのものもありますが、友人たちとの写真や、甥っ子との素の写真なども多いので、見てみるとファンになること間違いないでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田美諭(@miyu_yamada_)がシェアした投稿

山田美諭がテコンドー東京五輪内定!のまとめ

山田美諭さんは、蹴り姫と称されるほど蹴り技を得意とされています。

東京五輪で蹴り姫が世界を席巻してくれることでしょう。

東京五輪の開催まであと1ヶ月ほどとなってきたので、本当に楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました