登坂絵莉(レスリング)が結婚を発表!そのお相手は?登坂絵莉のプロフィールを紹介

登坂絵莉 スポーツ
この記事は約3分で読めます。

リオオリンピック金メダリストとして日本の女子レスリング界トップの選手である登坂絵莉さん。

そんな彼女が突如インスタグラムでビッグな発表をされました。

その発表とは一体どのようなものなのでしょうか。

登坂絵莉さんのプロフィールなども紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

登坂絵莉さんのプロフィール、来歴や人物を紹介

登坂絵莉さんのプロフィール

  • 名 前:登坂絵莉(とうさか・えり)
  • 生年月日:1993年8月30日
  • 年 齡:26歳
  • 出身地:富山県高岡市
  • 出身校:高岡市立木津小学校、高岡市立南星中学校、至学館高校、至学館大学
  • 身 長:152㎝
  • 体 重:50kg
  • 競 技:レスリング
  • 種 目:48kg級
  • 所 属:東新住建

登坂絵莉さんの来歴

国体優勝経験のある父の勧めで小学校3年時に、高岡ジュニア教室でレスリングを始めました。

高岡市立南星中学校に入学し、全国中学生選手権で優勝。

至学館高校入学後は、全国高校女子選手権を2連覇。

至学館大学に入学し、ジュニアオリンピックでは1階級上の51kg級で優勝。

全日本選抜レスリング選手権大会でも優勝を飾って世界選手権48kg級代表に選抜。

2013年6月、全日本選抜レスリング選手権大会で優勝して、前年に続き世界選手権代表に選ばれた。7月のユニバーシアードでも優勝。

2013年9月、2013年レスリング世界選手権では雪辱を果たして初の世界女王に。

2014年、ワールドカップで優勝して、全日本選抜3連覇を達成して、世界選手権2連覇を達成した。12月の全日本レスリング選手権大会では3連覇を達成。

2015年6月、全日本選抜4連覇を達成して、世界選手権3連覇を達成した。2016年リオデジャネイロオリンピック代表に決定。

2016年8月17日、リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得。9月にはオリンピックでの活躍が評価されて県民栄誉賞を受賞。11月、紫綬褒章を受章。

2019年12月、全日本選手権では準決勝で須崎に0-6で敗れたため、東京オリンピック代表になることはできませんでした。

登坂絵莉さんが結婚を発表!

リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得した登坂絵莉さんが8月4日、自身のインスタグラムを更新して結婚したことを発表しました。

リオオリンピック後からの怪我により、気持ちが落ちていた良き理解者として支えてくれて、人生も共にして行きたいと思い結婚に至ったと語っています。

お相手は、同じ格闘技の方なので、気持ちをわかってくれて支え合えるのは羨ましいですよね。

結婚相手は?

ご結婚のお相手は、元レスリング選手で、総合格闘家の倉本一真さんです。

倉本さんは、元レスリング選手で全日本選手権で優勝の経験もある選手です。

倉本さん自身もレスリングでトップまで上り詰めた選手ですので、登坂さんの気持ちを解ってくれる理解者としてそばにいてくれたんですね。

本当にお似合いの二人ですよね。

登坂絵莉さんのまとめ

いきなりのニュースとなりましたが、とても嬉しいニュースですよね。

コロナ渦であまりいいニュースのない昨今ですが、非常に心温まる内容で嬉しくなれますね。

東京オリンピックの出場は逃してしまった登坂さんですが、このまま気持ちが折れずに、4年後のオリンピックを目指して欲しいと思います。

結婚で精神的支柱が太くなった登坂さんをこれからも応援していきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました