寺内健(飛び込み)選手が離婚していた?プロフィールや経歴も紹介

寺内健 スポーツ
この記事は約4分で読めます。

男子飛び込み日本代表選手の寺内健選手。

代表選手としての活動は長く、オリンピック出場記録に手がかかっています。

そんな寺内選手のプライベートで離婚が?

噂になっている話などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

寺内健選手のプロフィールや来歴を紹介

寺内健選手のプロフィール

  • 名 前:寺内健(てらうち・けん)
  • 生年月日:1980年8月7日
  • 年 齡:39歳
  • 身 長:169㎝
  • 体 重:68kg
  • 出身地:兵庫県宝塚市
  • 学 校:宝塚市立光が丘中学校、此花学院高等学校、甲子園大学、甲子園大学院
  • 職 業:飛込競技選手
  • 血液型:A型
  • 所 属:ミキハウス

寺内健選手の来歴

馬淵良・かの子夫妻が経営するJSS宝塚スイミングスクールで、生後7か月から水泳を始める。

競泳選手を目指していたがタイムが伸びなかった。

プールの隣の飛び板で遊んでいた。

それを見た馬淵崇英コーチ(中国出身、1998年に日本に帰化)から「上海に飛び込みの合宿に行かないか」と声を掛けられたのがきっかけで飛び込みに転向。

宝塚市立光が丘中学校2年生の時に日本選手権の高飛び込みで史上最年少での初優勝。

1996年、此花学院高等学校1年の時にアトランタオリンピックに出場。高飛び込みで決勝進出し10位に。

2000年、シドニーオリンピックに出場。高飛び込みで日本人史上最高位の5位入賞、3m飛び板飛び込みで64年ぶりとなる8位入賞。

2001年、世界選手権の3m飛び板飛び込みで銅メダル獲得(世界選手権の飛込競技で日本初のメダル)。しかし、膝蓋靱帯炎のため残り2種目を棄権。

以後、高飛び込みを断念し、板飛び込みに専念。2002年2月に膝を手術。1年間のリハビリの末、復帰戦となった日本選手権では自己最高点をマークして優勝。

2004年、ワールドGPカナダ大会で国際大会初優勝。8月、アテネオリンピックに出場。3m飛び板飛び込みで8位。

2005年、JSS宝塚スイミングスクールに入社。

2008年8月、北京オリンピックに出場。日本の水泳選手初の五輪4大会連続出場。3m飛び板飛び込みで11位。

2008年公開の映画、「DIVE!!」では飛び込み界のエース「寺本健一郎」として特別出演。

2009年4月、現役引退を発表。ミズノに入社し、水泳事業の企画や営業などに携わることを表明。

2010年8月6日、2012年のロンドン五輪出場を目標に、2011年の国際大会代表選考会で現役復帰を表明。

現役復帰に伴いミズノを退社したためフリーの状態だったが、2011年1月にミキハウスへ入社を発表。

2011年相模原で開催された代表選考会で3m飛び板飛び込みで2位に入った。

寺内健選手が結婚した嫁は?

寺内健選手は、2013年32歳の時に、ご結婚されています。

お相手は、神戸市内の結婚式場に勤める藤原史佳さんです。

友人の紹介で付き合うことになった二人は、交際期間6年を経て結婚に至ったようです。

交際期間もかなり長く、お二人は非常に仲が良いみたいです。

これだけ長く付き合って仲がいいのは憧れのカップルですね、

寺内健選手が離婚?

そんな寺内健選手が離婚したと話題となっています。

寺内選手の結婚のことなどを調べると、すぐに離婚という言葉が出てきます。

ご結婚されたお相手と離婚したのかと思いましたが、そんな事実はないようです。

過去に離婚歴などもあるということではなく、ただの噂のようですね。

仲が良いと言われている二人が離婚することはないとは思いましたが、憶測だけでこれだけ離婚というキーワードが出てくるのはすごいですね。

寺内選手の人気ぶりと、結婚に嫉妬したファンなどが流したデマのようです。

寺内健選手が現役復帰

男子飛込選手として、1996年アトランタ大会から2008年北京大会まで4大会連続でオリンピックに出場されている寺内選手。

そんな素晴らしい選手である寺内選手ですが、一度競技を引退されています。

その後、現役復帰して目指したロンドンオリンピックでは代表の座を逃しています。

2大会ぶりのリオのオリンピックでは、自己最低の成績だった。

そんな寺内選手が東京オリンピックの代表選手に決まりました。

東京オリンピックに出場すれば、6度目の出場となり、日本代表選手の歴代最多記録となります。

恩返しの意味でもメダルを獲得することに燃えているようです。

ぜひとも寺内選手には、表彰台に登ってほしいと思います。

寺内健選手のまとめ

どうでしたでしょうか?

一度引退をされてから、また現役復帰をして、以前のようにプレーするには並大抵の努力では足りないと思います。

そんな厳しい状況を乗り越えてオリンピックに6度も出場するということは驚異的ですよね。

東京オリンピックは延期してしまいましたが、寺内選手には、ぜひともメダルを獲得してもらって、日本中を沸かせてほしいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました