【Twitterが縦長サムネに!!】サムネって何?!

縦長サムネ スポーツ
この記事は約3分で読めます。

いま【縦長サムネ】というキーワードがTwitterのトレンド1位になっています!!

【縦長サムネ】というキーワードと一緒に画像や動画をつけて投稿されている方がほとんどです。

【縦長サムネ】のサムネとはいったい何なのでしょうか?

今回は、サムネとは何なのか?Twitterが縦長サムネになったこと、それに対するみんなの反応などなど、トレンディーな内容を紹介したいと思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムネって何?

サムネはサムネイルを略した言い方のようです。

サムネイルは縮小された画像のことを指します。

サムネイルは、英語でも thumbnail と言います。

サムは親指、ネイルは爪という意味です。

2つ合わせて、親指の爪のように小さく簡潔という意味で名付けられたようです。

インターネットにおいては画像のサイズが大きい場合、受信に時間がかかってしまいます。画像サイズを小さくすることによって解像度と引き換えに、通信時間の短縮を図ることによって視認スピードの向上を図ることも可能になるようです。

Twitterが縦長サムネに!!

5月6日、TwitterはiOS/Android版のTwitterアプリで、縦長の画像がサムネイルでそのまま表示される仕様に変更したことを発表しました!!

これまでは、縦長の画像を投稿しても、横長に切り取られ上の部分や下の部分が見れないサムネイルが表示されていました。今回の仕様変更により、縦長の画像もそのままサムネイルに表示されるようになりました。

5月5日~5月6日頃に行われたとされるアップデートで縦長サムネに対応したようですね。画像比率が3:4程度なら、ほぼ全体が表示されるようになりました。これを受けて、試しに縦長画像を投稿したり、過去の縦長画像をRTして確認するユーザーが続出しているようです。

ですが、縦長対応したのは“スマホ(iOS/Android)のみ”のようです。それもアプリ版だけであり、ブラウザ版やPCで確認したところ、どちらも対応していません。

現状はスマホアプリ版で、新対応した縦長サムネを楽しみたいですね!

Twitterが縦長サムネ、みんなの反応

Twitterでは6日の午前中から「縦長サムネ」「縦長表示」などがトレンド入りしています。

一般ユーザーや企業のアカウントなどが、好きなキャラクターや著名人、自社商品などの縦画像を投稿し、盛り上がりを見せています!!

6日の午後には、「縦長サムネ」「縦長表示」「縦長画像」「サムネ縦長」「縦長対応」などの

キーワードを使って31万以上の投稿がされています!!

まだ縦長サムネが公開されて1日も経っていないのに凄い反響です!!

Twitterはこれまで、縦長の画像を投稿しても、一部が切り取られ横長のサムネイルとして表示されていました。そのため自分が思うような場所にフォーカスがあたらず困ったことがあるという人も少なくはないと思います。

これからは縦長サムネのおかげで画像投稿もしやすくなりそうですね!

【Twitterが縦長サムネに!!】サムネって何?!のまとめ

サムネはサムネイルを略した言い方のようです。

サムネイルは縮小された画像のことを指します。

サムネイルは、英語でも thumbnail と言います。

サムは親指、ネイルは爪という意味です。

2つ合わせて、親指の爪のように小さく簡潔という意味で名付けられたようです。

 

5月6日、TwitterはiOS/Android版のTwitterアプリで、縦長の画像がサムネイルでそのまま表示される仕様に変更したことを発表しました!!

これまでは、縦長の画像を投稿しても、横長に切り取られ上の部分や下の部分が見れないサムネイルが表示されていました。今回の仕様変更により、縦長の画像もそのままサムネイルに表示されるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました