田中将大選手の髪型は?勝利数やその凄さも紹介!

田中将大選手の髪型は? スポーツ
この記事は約3分で読めます。

甲子園を沸かして、そこから様々な記録を塗り替えてきた田中将大選手。

そんな田中選手の髪型や勝利数、その凄さなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

田中将大選手のプロフィールや経歴を紹介

田中将大選手のプロフィール

  • 名 前:田中将大(たなか・まさひろ)
  • 愛称:まーくん
  • 生年月日:1988年11月1日
  • 年 齡:31歳
  • 出身地:兵庫県伊丹市
  • 出身学校:伊丹市立昆陽里小学校、伊丹市立松崎中学校、駒澤大学附属苫小牧高校
  • 身 長:190cm
  • 体 重:97kg
  • 血液型:A型
  • 所属:ニューヨークヤンキース

田中将大選手の経歴

プロ入り前

小学校一年生の頃に、昆陽里タイガースで野球を始めた。

中学では、宝塚ボーイズで硬式野球を始め、関西南選抜チームに選出。

駒澤大学附属苫小牧高等学校に進学。

高校時代の公式戦通算成績は57試合の登板で35勝3敗、計329回2/3を投げ、防御率1.31、奪三振数は横浜高等学校の松坂大輔を上回る458奪三振を記録。

楽天時代

一年目から2桁勝利を達成し、新人賞を獲得。

2009年には、19勝で最多勝投手に、リーグ最多完投の14完投6完封で、驚異の防御率1.27という数字を残しました。

2013年、球団史上初の日本一となる。

さらに、最多勝、最優秀防御率、勝率第1位投手を獲得。

球団のファン感謝祭にて、開幕からのシーズン24連勝、前年からの28連勝、ポストシーズンの2勝を含めた30連勝の3つがギネス世界記録として認定された。

ヤンキース時代

2014年1月22日、ニューヨーク・ヤンキースと総額1億5500万ドルの7年契約を発表。

調子の波はあったが、2019年時点で6年連続2桁勝利を達成し、日本人投手として初めての記録を達成した。

田中将大選手の髪型と散髪問題

田中将大選手の髪型はどのようなものでしょうか。

田中選手の髪型と言えば、ソフトモヒカンのような髪型ですよね。

ソフトモヒカンは、サイドが短くて、頭頂部を長めに残す髪型です。

その髪型には、こだわりを持っているのか、日本では、行きつけの美容室に通っていたそうですね。

ですが、ヤンキースに移籍することになって、その美容師を呼ぶわけにもいかないとなって、悩んだそうですね。

最終的には、現地で要求をしっかり聞いてくれる日本人美容師を見つけたそうです。

ちなみに、楽天に入ったばかりの頃に、ソフトモヒカンにしたら、野村監督に怒られてしまって、すぐに坊主に戻したようです。

田中将大選手の勝利数に期待

打者の記録として2000本安打があるように、投手として目指すのが、200勝。

ですが、分業制などによって、この記録を達成することはかなり困難で、90年代以降は5人しかいません。

その記録に手が届きそうなのが、田中将大選手です。

現在174勝の田中選手。

メジャーに移籍して、6年連続で二桁勝利をあげるなど、順調に勝利数を増やしている。

このままの成績が続けば、2021年に200勝に届くかもしれません。

田中将大選手の凄さ

田中将大選手の凄さは多くを語らなくても、数字が物語っていますね。

6年連続二桁勝利は物凄い記録ですよね。

そして田中選手の伝説は2013年です。

開幕から24勝を達成し、勝率は10割という偉業を達成した。

そのほかにも田中選手は様々な記録を持っており、本当にすごい選手です。

田中将大選手のまとめ

どうでしたか?

他の選手はいろいろな髪型に挑戦したりしていますが、田中選手の髪型はソフトモヒカンのイメージが固まっていますよね。

そんな田中選手は、日本を代表する野球選手で、もう少しで偉大な記録に手が届きそうです。

ヤンキースとの契約期限も迫っていて、どうなるのか田中選手のこれからの動向も気になりますね。

田中選手のさらなる活躍に注目していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました