杉原愛子選手の出身中学校は?SNSで話題の大技「スギハラ」を紹介

杉原愛子 スポーツ
この記事は約3分で読めます。

体操女子オリンピック代表の杉原愛子選手。

そんな杉原選手のこれまでの経歴が気になって調べました。

これまで様々な経歴があり、いろんな経験をしてきている杉原選手の出身学校、SNSで話題となっている大技に関して紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

杉原愛子選手のプロフィール、来歴や人物を紹介

杉原愛子選手のプロフィール

  • 名 前:杉原愛子(すぎはら・あいこ)
  • 愛 称:らぶこ
  • 生年月日:1999年9月19日
  • 年 齡:20歳
  • 出身地:大阪府東大阪市
  • 学 校:東大阪市立長瀬北小学校、羽衣学園中学校、梅花高校→藤村女子高等高校、日本女子体育大学→武庫川女子大学短期大学部
  • 身 長:152㎝
  • 体 重:45kg
  • 血液型:A型
  • 所 属:武庫川女子大学

杉原愛子選手の来歴

小学校4年生の時、羽衣体操クラブに入団し、本格的に体操競技に取り組みます。

羽衣学園中学校進学、2年生時には、第43回全国中学校体操競技選手権大会で女子個人総合6位入賞、3年生時は、第13回アジアジュニア体操競技選手権大会で団体戦優勝及び個人総合2位の成績を収めました。

2014年度の全日本ジュニア体操競技選手権大会では個人総合優勝を果たした。

2015年、梅花高等学校に進学し、それに伴いヴォラーレ体操クラブへ移籍。

第54回NHK杯体操選手権女子個人総合では、初優勝を果たしました。

この結果から、2015年世界体操競技選手権に出場する体操競技日本代表に選出。

同年7月、第6回アジア体操競技選手権に出場し、日本女子の団体総合優勝に貢献、さらに個人総合で優勝し初の国際タイトルを獲得。

2016年、全日本体操個人総合選手権、NHK杯個人総合のどちらも3位で入賞し、リオデジャネイロオリンピック日本代表候補に選出され、見事オリンピック出場が決定。

2018年、日本女子体育大学に進学し、 2018年末、朝日生命体操クラブを退部。

現在、武庫川女子大学短期大学部所属。

杉原愛子選手の出身中学校は?

杉原愛子さんの出身中学校は、羽衣学園中学校です。

杉原さんは、羽衣体操クラブに入っているので、その関係から通われていたんではないかと思います。

杉原愛子選手の高校は?

出身高校は、梅花高校となっています。

羽衣学園高校もあるのですが、そちらには進まずなかったようですね。

そのままエスカレーターで上がるのではなく、新たな場所で自分を高めようとしたのかもしれません。

その後、藤村女子高校に転校されています。

理由としては、朝日生命体操クラブの練習拠点が東京都内にあるためのようです。

転校してまでというのは、体操にかける思いが伝わってきますね。

杉原愛子選手の大学は?

藤村女子高校卒業後は、日本体育大学に進学されています。

ですが、これまで所属されていた朝日生命体操クラブを2018年末に退部されたのとともに、武庫川女子大学短期大学部に移られています。

本人は否定されていますが、この頃朝日生命体操クラブでは、パワハラ騒動があり、練習環境として居心地が悪かったのではないかと言われています。

杉原愛子選手の大技「スギハラ」披露が話題?

杉原選手が自身のツイッターとインスタグラムで大技を披露したことがファンの間で話題となっています。

披露の大技とは、自身の名前がついている足持ち2回ターン「スギハラ」。

自宅のカーペットの上に、平均台を置いて、その上でE難度の技である「スギハラ」を演じています。

こんな場所で難しい技を披露したことや、技を決めた後の笑顔が可愛いとファンの人たちの絶賛のコメントが殺到しました。

杉原愛子選手のまとめ

どうでしたでしょうか?

出身学校を紹介してきましたが、若いのに様々な経験をされていますよね。

オリンピックに向けてトレーニングをしていたのが、現在では自粛を余儀なくされて自宅トレーニングしかできていないようですね。

そんな中でも、練習を怠らず、さらにはファンのためにも発信してくれるのは、本当に嬉しいですよね。

杉原選手のこれからにも注目していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました