『スラムダンク』全話公開!新作映画のためにチェックしておこう

スラムダンク全話公開アニメ
『出典:slamdunk_movie」
この記事は約3分で読めます。

日本中にバスケットボールのブームを巻き起こした名作『スラムダンク』。

そんな名作のアニメ版がYouTubeで全話公開されます。

世代の人も、そうじゃない人もぜひチェックして、新作の映画を楽しんでいただければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スラムダンクとは?

スラムダンクを知らないという人に簡単ですが、紹介していきたいと思います。

井上雄彦先生によって、1990年(42号)から1996年(27号)にかけて全276話にわたり連載されたバスケットボール漫画。

2013年2月時点でシリーズ累計発行部数は1億2029万部を突破。

アニメ版は、テレビ朝日系列にて1993年10月16日 – 1996年3月23日に放映されました。

原作に準じたものとなっていますが、アニメオリジナルのものもあるので、是非チェックしてみてください。

スラムダンクがYouTubeで全話公開

2020年8月10日より、YouTube「東映アニメーションミュージアムチャンネル」にて、期間限定で全話公開がスタートしています。

TVシリーズ「スラムダンク」(全101話)が、1日1話ずつ公開されていき、各話2週間の期間限定公開となっているので、早めにチェックしておきましょう。

スラムダンク好きにはたまらないですよね。

それでは、アニメ版スラムダンクのチェックするべきおすすめ回を紹介したいと思います。

スラムダンクのおすすめ回を紹介

スラムダンク好きなら知っている名台詞が収録された回を紹介していきます。

これは以前、ファンによって厳選された名台詞が収録された話数を映画館の大スクリーンで視聴できるというイベントで選ばれたものです。

“最後まで、希望を捨てちゃいかん…あきらめたら、そこで試合終了だよ”

こちらは、第26話「三井寿 15歳の悩み」にて、安西先生がかけた言葉。

スラムダンクと言えばこれという名言ですね。

絶対に押さえておきたい回でしょう。

“バスケがしたいです……”

第27話「バスケがしたいです」より。

こちらも名台詞ですね。

この回は、本当に神回で、涙なくしては見ることはできません。

“あいつも3年間頑張ってきた男なんだ。侮ってはいけなかった。”

第83話「副主将メガネ君の執念」での、陵南・田岡監督のセリフ。

この回のメガネ君のクローズアップは感動すること間違いなし。

そこからの田岡監督のセリフは熱いものがこみ上げてきます。

スラムダンクの新作映画が公開

2022年12月3日に、監督・脚本を井上雄彦先生によって、新作映画が公開されます。

正式タイトルは、『THE FIRST SLAM DUNK』。

26年ぶりの新作に、ファンたちからは多くの期待の声と反響を呼んでいます。

映画版スラムダンク公式インスタグラムでは、上記のようなポスター画像がアップされています。

また映画の一部であるムービーなどもありますので、事前にチェックすることがおすすめです。

スラムダンク全話公開のまとめ

スラムダンクの新作映画公開のニュースには、久しぶりに心躍るものがありました。

映画公開に先駆けて、アニメ版を全話公開してくれるなんて、嬉しいですね。

12月の映画公開に向けて、今のうちからスラムダンクをチェックして、備えておきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました