佐藤章(湖池屋社長)の学歴・年収からカリスマ的手腕まで詳細プロフを公開!「ポテトチップス 逸品のり塩」新発売!

佐藤章(湖池屋社長) テレビ&CM
この記事は約5分で読めます。

スナック菓子メーカーの湖池屋(社長・佐藤章さん)が一年のしめくくりに 一手間加えた“のり塩”を新発売! 「ポテトチップス 逸品のり塩」が話題になっています。

株式会社湖池屋(本社:東京都板橋区/社長:佐藤章)が、湖池屋の原点であり、長年多くの方々に愛されている「湖池屋ポテトチップス」ブランドから、定番の「のり塩」に一手間を加え、お酒に合う味わいに仕上げた「ポテトチップス 逸品のり塩」を2019年12月23日(月)より全国コンビニエンスストア限定で発売しました。

ポテトチップス業界で存在感を増してきている湖池屋ですが、菓子業界万年2位の湖池屋が輝きだしたのは、佐藤章社長の手腕によるところが大きいようです!

そんな佐藤章さんについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐藤章(湖池屋社長)の経歴や学歴は?

  • 名前:佐藤 章(さとう・あきら)
  • 生年月日:1959年6月27日
  • 年齢:60歳
  • 大学:早稲田大学法学部
  • 出身:東京都
  • 職歴
    1982年:キリンビール入社(23歳)
    1997年キリンビバレッジ商品企画部主任(31歳)
    2008年:キリンビール営業本部マーケティング部長(49歳)
    2011年:キリンビール九州統括本部長(52歳)
    2012年:キリンビールマーケティング執行役員九州統括本部長(53歳)
    2014年:キリンビバレッジ代表取締役社長(55歳)
    2015年:キリンビバレッジ取締役常務執行役員(56歳)
    2016年:5月湖池屋執行役員マーケティング担当、日清食品ホールディングス執行役員(現任)
    2016年:7月湖池屋取締役副社長、9月湖池屋代表取締役社長(現任)

佐藤章さんは、キリンビールに一般社員として入社後、子会社のキリンビバレッジ社長まで上り詰められた方です。

キリンを退社後、2016年5月湖池屋に執行役員として就任されますが、7月に副社長、9月に社長と、物凄いスピードで社長になっておられます。

スナック菓子メーカーの湖池屋社長・佐藤章さんがTBS「坂上&指原のつぶれない店」にゲスト出演されます。

佐藤章(湖池屋社長)の学歴や出身は?

佐藤章社長の学歴を調べました!

調べたところ、1982年に早稲田大学法学部を卒業していることが分かりました。

名門私立大学を卒業しているということで、やはりエリートな経歴でした!

しかし、高等学校は分かりませんでした。

出身は東京都です。

佐藤章さんがヒットさせた商品は

佐藤さんが、キリンの頃に開発された中で代表的な商品は次のようなものです。

「FIRE」「生茶」「聞茶」「アミノサプリ」など年間1000万ケース以上の大ヒットを連発させ、

伝説のマーケッター」や「伝説のヒットメーカー」

などと呼ばれているそうです。

生茶

販売開始:2000年

無糖の緑茶飲料としてなじみ深いですよね!

2003年に松嶋菜々子さんが出演していた「口どけ生茶」で人気に火が付いた印象です。

アミノサプリ

販売開始:2002年

5種類の必須アミノ酸が含まれていることが売りの清涼飲料水。

サプリメントのアミノ版と言われており、アミノ酸系飲料のリーディングブランドとも呼ばれています。

缶コーヒーFIRE(ファイア)

1999年、なんとあの世界的大物歌手のスティービーワンダーさんが、「FIRE」のCMを歌っているです。

聞茶

年間1000万ケースを超える大ヒット商品

新・一番搾り生ビール

販売開始:2004年(一番搾り自体は1990年販売開始)

氷結

販売開始:2001年

チューハイでお馴染の氷結です。

レモンとグレープフルーツの2フレーバーが当初発売されましたが、半年で大ヒットを生み出しました。

翌年には缶チューハイ売り上げ市場で3割のシェアを誇ったそうです。

潰れない老舗での佐藤社長の改革法は?

佐藤社長が湖池屋に来られて間もなく湖池屋は2度目の経営危機に遭遇しますが、佐藤社長はその危機を次の2つのポイントで乗り切ったそうです。

原点に返る
・商品開発の頭脳を若い女性に

若い女性の発想をとりいれた斬新なアイディアで続々と大ヒットを飛ばしています。

「罪なき唐揚げ」は売上18万袋など、最近のヒット商品となっています。

パッケージは「何だろうコレ?」と思わせたら勝ち!と佐藤社長は話しておられました。

佐藤章(湖池屋社長)の年収は億?

佐藤章湖池屋社長の年収はどのくらいなのでしょうか?

湖池屋は上場企業ですので、年収が1億円を超える場合は金額が公開されます。

湖池屋の有価証券報告書から、取締役5人の役員報酬額の合計は約1億4,000万円ということが分かりました。

単純に平均を計算すると、1人当たり約2,800万円ということになります。

社長である佐藤章さんの年収は平均より高いでしょうから、3,500~4,500万円ほどになるのではないでしょうか。

一年のしめくくりに 一手間加えた“のり塩”を! 「ポテトチップス 逸品のり塩」 新発売

「湖池屋ポテトチップス のり塩」は、1962年の発売以来、多くの湖池屋の原点であり、長年多くの方々に愛されてきたロングセラー商品です。

「湖池屋ポテトチップス」ブランドから、定番の「のり塩」に一手間を加え、お酒に合う味わいに仕上げた商品です。

2019年12月23日(月)より全国コンビニエンスストア限定で発売されています。

ポテトチップス 逸品のり塩

 

今回、”のり”へのこだわりはそのままに、焼のりで風味をアップさせ、焙煎唐辛子の旨みを加えることで、より「のり塩」のおいしさを引き立てる味わいへと進化しました。

さらに、隠し味のにんにくとごま油が、お酒との相性を高め、深みのあるおいしさに仕上がっています。

一年のしめくくりを、「ポテトチップス 逸品のり塩」で、ゆっくりとリラックスした“のり呑み”時間を過ごすと良いですね。

【商 品 概 要】

■ 商品名・内容量:「ポテトチップス 逸品のり塩」・100g
■ 価格:オープン価格
■ 発売日・販売先:2019年12月23日(月)・全国コンビニエンスストア限定

 

まとめ

佐藤章さんは、キリンでは数多くのヒット商品を生み出された方です。

きっと湖池屋でも凄い商品を生み出されることでしょうね。

これからも佐藤章社長の今後のご活躍に注目していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました