ROLANDがTVでサングラスを外さないのは何故?Youtuberヒカルと共演?

ローランド 芸能
この記事は約4分で読めます。

ホスト界の帝王と称されたROLAND(ローランド)さん。
ROLANDさんは仕事に対する考え方やストイックな姿勢が印象的です。

ROLANDさんはいつもTVでサングラスをかけています。何故なのでしょうか?
YouTube界の中で独自のカリスマ性を持つヒカルさんとの共演も話題になっています。

今回は、ROLANDさんのプロフィールや経歴とともに
この2つについて調査していこうと思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ROLANDのプロフィール

  • 名 前:ROLAND(ローランド)
  • 別 名:東條誠(とうじょうまこと)
  • 本 名:松尾風雅(まつおふうが)
  • 肩書き:現代ホスト界の帝王
  • 誕生日:1992年7月27日(27歳)
  • 出身地:東京都
  • 出身校:帝京平成大学中退
  • 身 長:182cm
  • 体 重:68kg
  • 血液型:AB型

ROLANDの経歴

1992年:東京で生まれる。

2010年:帝京平成大学に進学後すぐに中退。18歳で東條誠としてホストデビュー。

2013年:1年間の下積み時代を経た後、歌舞伎町で数々の最年少記録を更新。21歳で当時所属していた店舗の代表取締役に就任。

2013年:大手ホストクラブグループに、現役ホストとしては史上最高額の移籍金で移籍。その後、数々のテレビ番組に出演しタレントとしても活躍。

2017年:東條誠からROLANDに改名。

2018年:バースデーイベントで6000万以上を売り上げ、グループの個人最高売り上げ記録を樹立、その後現役ホストを引退。 その後、自身が設立した個人事務所シュヴァルツに所属。

2019年:自身初の展覧会を開催、述べ10万人を動員する。 同年4月にホストクラブ「THE CLUB」を開業。

現在:ホストクラブの経営を中心に、脱毛サロンや飲食店も経営。また美容商品の販売やシャンパンの輸入総代理店を務めるなど実業家、投資家として活動しています。

ROLANDがTVでサングラスを外さないのは何故?

ROLANDさんは TV でサングラスを外すことはありません。

なぜなのでしょうか?

サングラスを外さないことには「 こだわり 」があるそうです。

それは、店に来てくれる人との差別化

チャンネルを合わせたらすぐに見ることができるテレビ。ホストクラブは高額な料金を払ってROLANDに会いに来てくれます。そこで、店に来てくれる人と差別化をはかりたい。ちょっとした気遣いとのことです。だから極力、テレビやではサングラスは外さないようにしてる。ちょっとしたこだわりがあるようです。

ちなみにROLANDさんが愛用しているサングラスは、入荷待ちですごく売れているようです。ロサンゼルス発 ”DITA eyewear”のサングラスです!

ROLAND、Youtuberヒカルと共演?

ヒカルのYoutubeチャンネルにROLANDさんが出演しました

YouTube界の中で独自のカリスマ性を持つヒカルさんと、現代ホスト界の帝王ROLANDさんの夢のコラボ&トークが視聴者の間で話題になりました。

2019年10月19日 「【初コラボ】現代ホスト界の帝王ROLAND×YouTuberヒカルでガチトーク!!!」

今まで他のYouTuberからのコラボ依頼もあったようだが、ROLANDのブランディングなどがあったため出演しておらず、今回がYouTuberとの初コラボとなりました。

実はヒカルがたまたまプライベートでローランドと出会い、そこからYouTubeに出てもらえることになったそうです。

トークでは

  • ローランドのお金の使い方
  • お互いのファン層について
  • ローランドの現在
  • 脱毛について

など多数のテーマで語り合っています。

視聴者からは、2人とも頭の回転早さや会話の質が高さを評価するコメントが多く、今回のコラボ、そして2人のトークはかなり好評だったようです。

ROLANDのまとめ

ホスト界の帝王と称されたROLANDさん。

27歳の現在、ホストクラブの経営を中心に、脱毛サロンや飲食店も経営。また美容商品の販売やシャンパンの輸入総代理店を務めるなど実業家、投資家として活動しています。

ROLANDがサングラスを外してTVにテレビ出ないのは、店に来てくれる人との差別化をはかりたいというちょっとしたこだわりがあるようです。

2019年10月19日ROLANDさんがヒカルのYoutubeチャンネルに出演しました。トークでは、ローランドのお金の使い方、お互いのファン層について、ローランドの現在、脱毛についてなど多数のテーマで語り合っています。

ブランディングには手を抜かないROLANDさん。これからもROLANDさんの生き方がとても楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました