ごぼうの党・奥野卓志の経歴は?なぜメイウェザーへの花束を落とした?

奥野卓志テレビ&CM
『出典:ごぼうの党ツイッター』
この記事は約4分で読めます。

9月25日に行われた超RIZINにて、メイウェザーに渡す花束をリング上に落とした奥野卓志さん。

あの花束を落とした人物は一体誰なんだと炎上しているようです。

ごぼうの党の代表である奥野卓志さんとは、どのような人物なのか、どんな経歴なのか、なぜ花束を落としたのか迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ごぼうの党・奥野卓志が花束を落として炎上

2022年9月25日に、さいたまスーパーアリーナで開催された「超RIZIN」。

朝倉未来VSメイウェザーの試合が観れると、開催前から話題となっていました。

「超RIZIN」は、PPV方式でのネット配信となっており、50万人以上の視聴があったようです。

これだけ多くの方が見守る中、試合直前の花束贈呈でリングに上がった、ごぼうの党・奥野卓志さんが、メイウェザーの目の前で花束を投げ落とすという暴挙に出ました。

この行為に対して、SNS上では批判が殺到しており、また、関係者や実際に現場で目にした方々も否定的なコメントをしています。

花束を落とされたメイウェザーは、取り乱すことなく、笑って花を拾って、セコンドに渡していました。

このような暴挙に出た、ごぼうの党・奥野卓志さんとは、どのような人物なのか、経歴について紹介していきたいと思います。

ごぼうの党・奥野卓志の経歴を紹介

プロフィール

  • 名 前:奥野卓志(おくの たかし)
  • 生年月日:1974年4月8日
  • 年 齢:48歳
  • 出身地:高知県
  • 居住地:関西

経歴

曽祖父は、「土佐の交通王」と呼ばれた実業家・野村茂久馬(のむらもくま)氏。

高知城には銅像も建てられているほどの人物。

20代の頃から、さまざまな会社を経営している実業家で、最も大きいのが東洋ライフサービス株式会社です。

この時の経営理念と、ごぼうの党の理念には通ずるものがあります。

2022年6月に、ごぼうの党を立ち上げ、代表を務めます。

政策として、若者のための政治を掲げ、支援を高めていくことを目標にされているようです。

7月の参院選では、奇抜な格好でインパクトを与える選挙活動を行いましたが、落選となりました。

ごぼうの党を支持する有名人には、

  • 山田孝之
  • 三浦翔平
  • 山下智久
  • ONE OK ROCKのボーカル・Taka
  • 宮迫博之
  • ロンブー田村淳
  • GACKT
  • YouTuber・ヒカル

などがいます。

反マスク・反ワクチンも主張されています。

ごぼうの党・奥野卓志はなぜ花束を落とした?

ごぼうの党・奥野卓志さんは、どうして花束を落とすなどという暴挙に出たのでしょうか?

この件についてネット上では以下の5つのうちのどれかなのではないかと言われています。

  • やり返した
  • 知名度アップ
  • 演出
  • 榊原氏を退任に追い込む
  • 計画的犯行

まずは、大会開催前から、朝倉未来さんに対して失礼な態度を重ねてきたメイウェザーにやり返したというもの。

注目度は上がってきていますが、まだまだ知名度の低い、ごぼうの党の認知度を高めるため。

奇抜な衣装を着る、イベントが好きなど演出好きなことがうかがえますので、盛り上げるために行った。

RIZIN代表の榊原CEOを退任させるため。

実は、RIZIN側との打ち合わせ通りだった。(RIZIN側が誰も花束を拾わなかったため)

これら5つの憶測が出ているようですね。

以下は、花束を落とした時の動画になります。

このことに対して、奥野卓志さんは、東スポwebにて以下のように語っているようです。

「ルールは譲歩してはいけないのに、主催者は『メイウェザー様、様』で何も言えない」
「記者会見を開いて、ごぼうの党の宣伝をしてやるから1000万円払え」
「メイウェザーに対し、誰も文句を言えない以上、やり返すじゃないが、非礼には非礼、無礼には無礼でやっただけ」
「それでもごぼうの党を知ってくれたらいいなという気持ちでやっている。僕はこの国をなんとか守りたい気持ちでやっているだけ
当初から奥野さんは、花束を投げる予定だったようですね。
オークション入札方式で販売された4枚限定のプレミアムNFTデジタルチケットの特典として花束贈呈が付与されたのですが、420万円で落札されています。
これだけ高額のチケットを購入してでも、メイウェザーに対して、やり返したいというのが、正解だったようです。

ごぼうの党・奥野卓志のまとめ

今回の件で、ネット上ではかなり炎上しているようですが、本人はまったく気にしていないみたいですね。

良いも、悪いも含めて、今回のことで知名度の上がったごぼうの党・奥野卓志さん。

やり返しただけではなく、知名度を上げることにも成功したようですが、初めから計算だったのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました