鳴海唯が始球式で話題!プロフィール、中学・高校・大学は?インスタも紹介

鳴海唯 芸能
『出典:鳴海唯インスタグラム』
この記事は約4分で読めます。

朝ドラ「なつぞら」に出演したことで話題となった鳴海唯さん。

そんな始球式に登場した鳴海唯さんが珍プレー続出で、初々しくて可愛らしいと話題となりました。

今回は、鳴海唯さんについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鳴海唯が始球式で話題!

6月3日に行われたDeNA対ソフトバンクの始球式に登場した鳴海唯さん。

一塁ベンチからマウントに小走りでかけていった鳴海唯さんですが、バッターボックスに背を向けてバックスクリーンに向いてしまいました。

さらにボールを持っていなかったため、おろおろしながら球審から借りようとしましたが、球団のマスコットであるスターマンが届けてくれました。

この姿から、ネット上では「面白かった」「オロオロして可愛すぎる」と話題となっています。

試合後インスタグラムを更新して、

「本日は始球式を務めさせていただき、ありがとうございました。すごく緊張してハプニングが起きてしまったのですが、貴重な体験をさせていただきました。横浜DeNAベイスターズファンの皆さん、これからもどんどん盛り上がっていきましょう!」
それでは、そんな鳴海唯さんのプロフィールを紹介していきます。

鳴海唯のプロフィール、来歴を紹介

鳴海唯のプロフィール

  • 名 前:鳴海唯(つぐみ・まい)
  • 生年月日:1998年5月16日(23歳)
  • 出身地:兵庫県西宮市
  • 学 校:兵庫県立鳴尾高等学校
  • 身 長:156㎝
  • 血液型:A
  • 所 属: MKroom (エムケールーム)

鳴海唯の来歴

小学生の時、『のだめカンタービレ』を見て上野の役と普段とのギャップに「私も役を通していろんな人間になれるような職業につきたい」と女優に憧れを抱きました。

何も行動を起こせないまま大学進学を迎え、チャンスのために東京への進学を目指すが受験に失敗。

芝居を学びたいと地元関西の大学の舞台芸術学科に進学。

2017年、大学1年の時、地元関西で行われた広瀬すず主演の映画『ちはやふる -結び-』のエキストラとして撮影現場で同年代の役者の演技に衝撃を受けて上京を決意。

芸能事務所のオーディションに合格し、養成所「Pro Actors Labo」にて半年間芝居を猛勉強する。

2018年1月、映画『P子の空』で女優として活動を開始し、ミュージックビデオやCMなどに出演。

初オーディションのNHK連続テレビ小説『なつぞら』では柴田夕見子役のオーディションで落選するも、2度目の挑戦となった柴田明美役のオーディションに合格。

テレビドラマ出演2作目にして朝ドラに初出演。

2020年7月に『マイラブ・マイベイカー』で朝ドラ終了後初めてドラマ出演。

鳴海唯の中学・高校・大学は?

そんな今乗りに乗っている鳴海唯さんの出身中学・高校・大学はどこなのでしょうか?

出身中学や大学の情報などはありませんでした。

プライベートな情報は出されていないようですね。

ですが、出身高校は特定されているようです。

出身高校は、兵庫県立鳴尾高等学校とのこと。

偏差値は57ほどだそうなので優秀ですね。

なぜ出身高校だけ分かったかというと、高校の後輩らしき人物がツイートされていました。

このことから出身高校が特定されたようですね。

鳴海唯のインスタグラムを紹介

鳴海唯さんのインスタグラムを紹介していきたいと思います。

ご本人が写真などを投稿されているようですね。

本当に可愛らしい写真が多いので、ファンの方は必見です。

また、インスタグラムに始球式後のコメントもされていますので、載せておきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

鳴海唯 Yui Narumi(@narumi_05)がシェアした投稿

鳴海唯が始球式で話題!のまとめ

俳優業に憧れを抱きながらも行動することができない感じなど、気持ちがわかる部分はありますよね。

誰しもが夢を抱きながらも行動できなかったりするものですが、そこからしっかりと決意して、行動して、今こうして話題となっているのはすごいですね。

これからさらにメディアで目にする機会が多くなると嬉しいですね。

タイトルとURLをコピーしました