何かお探しですかはうざいと嫌われる?なぜ声をかけるのかや答え方について紹介

何かお探しですかはうざいと嫌われる?なぜ声をかけるのかや答え方について紹介 ビジネス
『出典:Pexels』
この記事は約3分で読めます。

洋服などを買いに行った経験は誰しもあると思います。

入店して、好きな洋服を見ていると店員さんが颯爽と近寄ってきてこう言われたことがあるはずです。

「何かお探しですか?」

言われたことありますよね?こう話しかけられてありがたい人もいれば、鬱陶しいと感じる人もいます。

この声がけがうざいと話題となっているんです。

そこで今回は、何かお探しですか?という声がけについて紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何かお探しですかはうざいと嫌われる?

誰しもが経験のあるこの何かお探しですか?ですが、この声がけがうざいし、嫌われると話題となっているんです。

こう店員さんに話しかけられると鬱陶しいと感じる人が多いということなんでしょう。

声をかけられるのを嫌がられている人が多いというのにどうして店員さんは、それでも何かお探しですか?と声をかけるのでしょうか?

なぜ何かお探しですかと声をかけるのか?

どうして声がけをするのかと言われると、それは仕事だから仕方ないとなりそうですよね。

また、しっかり声がけした方が売り上げが上がるということがわかっているそう。

さらに、声がけをするのには、以下のような理由があります。

買ってもらうため

これが最も大事な理由ですよね。

お客の購買意欲を高めるために、できるだけ話しかけることは必要です。

ですが、話しかけてほしくない人に話しかけてしまうと、購入チャンスを逃してしまうかもしれませんので、見極めは大切。

購買意欲を探る

店員さんも接客する意外にも仕事があるため、声がけをすることでどれくらい購入する意欲があるかを探っているようです。

購入意欲のないお客にずっと店内にいられると、品出しやその他の業務が進まないため、判断するみたいですね。

万引き防止

実はかなり大きな理由となっているのが、この万引き防止です。

まめに声をかけることで、万引きを抑止することにつながるので、行っているという面もあるとのこと。

これはお客の側だと気づかないポイントですよね。

何かお探しですかへの答え方は?

何かお探しですかと話しかけられると、どう返していいかわからないという人も多いかもしれません。

なんとなく洋服などを見に来ているだけの人は、答えづらかったりします。

そんな時には、「結構です」や「何かあったら声をかけます」など言えば、店員さんも話しかけないようにしてくれるとのことですが、なかなか言いづらいですよね。

それすらも言えない人に向けたサービスも始まっているようです。

声がけ不要の合図

セレクトショップのアーバンリサーチが声がけ不要バッグを導入していることで話題となりました。

店内用のブルーの透明のショッピングバッグを手に持つことで、声がけ不要の意思表示をすることができます。

今、ネットショッピングでの購入が増えてきていますが、その理由の一つに、店頭で接客してほしくないということがあるのではないかということで始まったとのこと。

アンケートでは、8割以上が賛成という結果となったそう。

この結果に反して、店員さんからは声がけがなくなってしまうのは、寂しいという意見が数多くありました。

変わっていってしまうのは寂しいものがありますが、売り上げるためには、時代の変化についていかなければならないのかもしれませんね。

何かお探しですかはうざいと嫌われる?のまとめ

皆さんはどう思いますか?

何かお探しですか?と声をかけらることに不快感を示す人が多いのかもしれませんが、嬉しい人もいますよね。

私としては、声をかけられると嬉しくて紹介されたものを買ってしまうタイプですので、良いのか悪いのかはわかりませんけどね。

どんどんコミュニケーションするということなくなってきている時代ですので、寂しいですが仕方ないのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました