並木月見がかわいい!東京五輪内定や那須川天心との関係、インスタも紹介

並木月見が東京五輪内定! 東京五輪
『出典:Unsplash』
この記事は約4分で読めます。

2012年のロンドンオリンピックより正式に採用された女子ボクシング。

今回、東京五輪で初の女子ボクシング代表として出場することが決まった並木月見さん。

メダルが期待されるほどの実力の彼女ですが、かわいいと話題となるほどの容姿にも注目が集まっています。

さらには、神童と呼ばれる那須川天心さんとの関係にも注目、また、インスタグラムなども紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

並木月見が東京五輪内定!

東京五輪ボクシング女子フライ級の代表に並木月見さんが内定されました。

並木月見さんは、金メダルを期待されているほどの実力者です。

東京五輪に向けて、開催が楽しみで少しでもボクシングに興味を持ってもらうできればと語られています。

それでは、並木月見さんのプロフィールを見ていきましょう。

並木月見のプロフィール、来歴を紹介

並木月見のプロフィール

名 前:並木月見(なみき・つきみ)
生年月日:1998年9月17日(22歳)
出身地:千葉県成田市
学 校:花咲徳栄高等学校
身 長:153cm
体 重:50kg
競 技:ボクシング
階 級:フライ級
所 属: 自衛隊体育学校

並木月見の来歴

格闘一家に育ち、幼少期から3人の兄姉が習う極真空手の道場に通う。

小学3年には、友人に誘われキックボクシングも始めた。

中学校では、「普通の女の子として過ごしたい」と1年間は陸上部に籍を置くが、物足りなくなり、ボクシングを始める。

2013年、東京オリンピックへの出場を目指すために、ボクシングの強豪校・私立花咲徳栄高校へ進学を決めた。

2014年、高校一年目で全日本女子選手権ジュニアの部ライトフライ級で優勝。

2015年3月、全国高校選抜フライ級も優勝。さらに11月にブルガリアで開かれたバルカン国際トーナメントでも優勝。

2016年、全国高校選抜で優勝し、連覇を果たした。高校時代は5回の全国優勝を含めて27戦全勝の成績を残した。

2017年4月、自衛官となり自衛隊体育学校に進んだ。

2018年6月、カザフスタンで開かれた大統領杯で金メダルを獲得した。11月、インドで開催された世界選手権で日本女子として2人目となる銅メダルを獲得した。

2019年2月、日本ボクシング連盟から2018年度アマチュア部門最優秀選手賞の表彰を受けた。

5月、ロシアのハバロフスクで行われた「コンスタンチン・コロトコフ記念国際トーナメント」女子51kg級で金メダルを獲得した。

7月、世界選手権日本代表を懸けた選考スパーリングを勝ち抜き、フライ級代表に選ばれた。

12月8日、東京オリンピックの予選出場者を決定する女子日本代表決定戦に世界選手権出場者として出場し五輪予選への出場権を獲得。

2020年2月、日本ボクシング連盟から2年連続2019年度アマチュア部門最優秀選手賞の表彰を受けた。

3月9日、ヨルダンで行われた東京五輪ボクシング競技アジア・オセアニア予選で準決勝に進出し、女子フライ級日本代表に内定。

2021年5月、「コンスタンチン・コロトコフ記念国際トーナメント」女子51kg級で2度目の優勝を果たした。

かわいいと話題

かわいいと話題の並木月見さんですが、こちらの写真を見てみてください。

左から3番目が並木さんなのですが、話題となることがわかる可愛さですよね。

ボクシングをしているとは想像できないような可愛らしさです。

ボクシングをしている際は、打って変わる姿は、驚いてしまいますね。

幼馴染が那須川天心

並木月見さんを検索すると、あの有名な那須川天心さんの名前も同時に検索されています。

美男美女カップルとして有名なのかと思いましたが、そうではなく、2人は幼馴染ということらしいです。

小さい頃の空手道場で一緒だったみたいです。

ライバル同士だった2人が、どちらも世界的な格闘家になっているというのはすごいことですね。

並木月見のインスタを紹介

並木月見さんがやられているインスタがあります。

今はまだ、投稿数も少なく、あまり更新されていないようですが、東京五輪後はきっと大人気アカウントとなることでしょう。

並木月見が東京五輪内定!のまとめ

女子ボクシングの五輪出場は今回が初で、並木月見さんはメダル獲得が期待されています。

初参加となる東京五輪でメダル獲得となれば、日本中が沸いてくれることでしょう。

東京五輪での並木月見さんの活躍が本当に楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました