中山和がミライ☆モンスターに!プロフィールとシニア大会優勝について紹介

中山和がミライ☆モンスターに! ミライ☆モンスター
『出典:Unsplash』
この記事は約3分で読めます。

いよいよ気温も低くなってきて、冬の訪れを感じますね。

北京五輪も近くなってきていますが、冬の競技と言ったらスキージャンプじゃないでしょうか。

そんなスキージャンプの世界で、高校一年生ながらシニアの大会で優勝するなど、メキメキと頭角を現しているのが中山和さんです。

今回、ミライ☆モンスターに登場される中山和さんについて、プロフィールやシニア大会優勝などについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中山和がミライ☆モンスターに!

スキージャンプ界で期待の新星・中山和さんがミライ☆モンスターに登場されます。

登場されるのは、2021年11月28日放送のミライ☆モンスターです。

今回の放送では、年齢制限のないシニアの大会での活躍が描かれるので、必見ですよ。

それでは、中山和さんのプロフィールについて紹介していきましょう。

中山和のプロフィール、来歴を紹介

中山和のプロフィール

  • 名 前:中山和(なかやま・なごみ)
  • 生年月日:2004年7月26日(17歳)
  • 出身地:北海道札幌市
  • 学 校:札幌上野幌小、下川中学校、下川商高
  • 身 長:156㎝
  • 体 重:47kg
  • 競 技:スキージャンプ
  • 趣 味:漫画

中山和の来歴

札幌上野幌小学校5年時からジャンプ競技を始める。

スキーが好きなこともあり、体験会に参加したことでジャンプの魅力にハマります。

小学校卒業後は、一人で下川町に移り住んで、下宿生活をしながら練習を重ねました。

中学校2年時には、初めてのラージヒルに挑戦。

下川商業高等学校に進学し、2月ノルディックスキーのTVh杯で初優勝。

4月には2勝目を挙げる。

中山和の出身学校は?

期待の新星・中山和さんが育った出身学校はどこなのでしょうか?

やはりスキージャンプのスキルを上げるために雪が大切となってきますので、現在の高校まで北海道の学校のようです。

出身小学校

出身小学校は、札幌上野幌小学校です。

北海道ということもあり、この時点ですでにスキーの経験はあったみたいですね。

小学校5年生の時に、体験会に参加したことをきっかけにスキージャンプ競技を始めます。

出身中学

出身中学は、下川中学校です。

同じ北海道ですが、北海道の北の方となり、距離もあります。

小学校を卒業したばかりの中山和さんは、下宿生活をしながらスキージャンプの練習に励みます。

中学校一年生で親元を離れるなんてすごいことですよね。

それほどスキージャンプという競技に対して想いがあり、本気だったということなのでしょう。

出身高校

そして、現在通われているのが下川商業高校です。

一年生のうちからその実力を発揮して、総体で優勝。

さらに、2021年2月には、ノルディックスキーのTVh杯でシニア初優勝を飾りました。

高校生が優勝するのは、大会史上三人目とのこと。

コロナ禍でも夏は毎日10kmのランニングを続け、体幹を鍛えたことが好調につながっているようです。

また、4月にはシニア大会2勝目を挙げていて、その成長速度は驚くものがありますね。

将来は、五輪での金メダルを目指していると語っている中山和さんですが、近い将来にその姿を見ることもできるかもしれません。

中山和がミライ☆モンスターに!のまとめ

スキージャンプの世界で順調に成績を残している中山和さん。

大会後のインタビューでは、ジャンプとインタビューではどちらが緊張するかと聞かれて、インタビューと即答する可愛らしさを見せています。

これからどんどん世界にも出ていくことでしょうから、いずれはスマートにインタビューに答えられているかもしれませんね。

2026年のミラノ冬季五輪を見据えているとのことなので、その頃に成長した姿を見れるのが本当に楽しみです。

まずはミライ☆モンスターをチェックしましょう。

タイトルとURLをコピーしました