マイナポイントは利用金額の25%還元!キャッシュレスでお得に買い物をしよう!

マイナポイント 生活
この記事は約3分で読めます。

2020年9月1日より、マイナポイントがスタートします。

マイナポイントをもらってお得にお買い物をすることができます。

マイナポイントとはどのようなものか、どうやればもらえるのかを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナポイントとは?

マイナポイントとは、マイナンバーカードの普及のための取り組みの一つになります。

2020年9月から、2021年3月までの7ヶ月間実施されます。

キャッシュレス決済を使うことによって、25%のプレミアムがついて、最大5000円のポイントが付与されることになります。

マイナポイントを得るためには3つの準備をしよう

マイナポイントをもらうためには、3つの準備が必要となります。

しっかりチェックしておきましょう。

マイナンバーカードの取得

まず1番大事となってくるのが、マイナンバーカードの取得です。

様々な取得方法がありますので、早めに申請しておくことをおすすめします。

郵便で申請

通知カードに付属している申請書で申請できますが、記載内容に誤りや引越しなどで変更があった際は使えません。

その場合は、ダウンロードすることができますので、そちらに記載して郵送しましょう。

封筒がないという人は、専用の封筒もダウンロードすることができるので、ダウンロードして使ってください。

オンラインで申請

交付申請書に記載されているQRコードを読み取ることで、オンライで申請することもできます。

パソコンやスマートフォンから申請できるので、簡単です。

またこちらからも可能です。

オンライン申請サイト

証明用写真機で申請

街中で良く見かける証明用写真機でも申請が可能です。

申請に対応している証明用写真機のタッチパネルから個人番号カード申請を選択します。

そこから画面の案内にしたがって進めていき、送信すれば大丈夫です。

対応している証明用写真機

  • 株式会社DNPフォトイメージングジャパン
  • 日本オート・フォト株式会社
  • 富士フイルム株式会社
  • 三吉工業株式会社
  • 株式会社プラザクリエイト

マイナポイントを予約

マイナポイントの予約は、専用のマイキーIDを設定するものです。

スマートフォンの場合は、マイナポイントというアプリから、マイナンバーカードを読み込んで、4桁のパスワードを入力することで予約が完了します。

キャッシュレス決済サービスの登録

クレジットカードや電子マネー、QRコード決済などどれか一つを選びます。

131の決済サービスが参加する予定のようです。

基本的には、普段から良く使うクレジットカードや電子マネー、QRコード決済を洗濯すると良いでしょう。

どれか一つの選択のため、決済事業者は選んでもらえるようにお得なキャンペーンを開始しています。

キャンペーンが自分にとって、お得なものを選ぶのもいいでしょう。

マイナンバーカードがあると便利

  • マイナンバーを証明する書類として
  • 確定申告のオンライン申請など、各種行政手続のオンライン申請に活用
  • 本人確認書類として使える
  • コンビニ等のキオスク端末で、住民票の写しや印鑑登録証明書など公的な証明書を取得できる

窓口などで手続きする手間を省くことができるので、非常に便利です。

また、2021年から健康保険証として使えますし、オンライン上での本人確認にも利用できるなど、使い道がどんどん拡大していく予定です。

マイナポイントのまとめ

これまで使い道やメリットなどが良くわからなかったマイナンバーカード。

今回のマイナポイントや、新たに便利な使い方ができるようになることで、マイナンバーカードを申請しない理由はなくなりますね。

申請から取得まで期間がかかってしまうかと思いますので、マイナポイントのスタートに合わせられるように早めに申請できるようにしましょう。

マイナポイントの申請方法は次でも詳しく説明しています。

しっかりと準備を整えて、お得にお買い物していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました