森七菜の新境地『WANDERLUST』写真集の魅力とは?ファースト写真集『Peace』もチェック

森菜々

森七菜さんは、今最も脚光を浴びている若手実力派ブレイク俳優です。

2016年に芸能界へ足を踏み入れて以来、彼女のキャリアは目覚ましいものがあります。特に、新海誠監督の『天気の子』でのヒロイン役は、彼女の存在感を不動のものにしました。

さらに、『東京喰種 トーキョーグール【S】』や『最初の晩餐』、『地獄少女』などの映画出演や、全国高校サッカー選手権大会の応援マネージャーを務めるなど、多岐にわたる活躍を見せています。

この記事では、そんな彼女の輝かしいキャリアと、待望のファースト写真集『WANDERLUST』への深い洞察をお届けします。

スポンサードリンク
目次

森七菜の写真集「WANDERLUST(ワンダーラスト)」の魅力とは?

女優の森七菜さんが、2024年3月12日に写真集「WANDERLUST(ワンダーラスト)」を発売することを2月26日、発表しました。

写真集「WANDERLUST」には、森七菜さんが出演する映画「四月になれば彼女は」(山田智和監督)のロケ地であるボリビア、アイスランド、チェコなど計10か国で撮影を実施。21日間に及んだ旅の様子が収められています。

美しい街並みや自然の中で見せる様々な表情、旅先で出会った人との交流、貴重な移動中に眠る姿など素顔に迫る写真も。同映画のメガホンを執った山田監督がカメラマンを担当したそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

な な い ろ(@nana__fan.7)がシェアした投稿

映画の魔法を超えて: 山田智和と森七菜のコラボレーションが生み出す新たな物語”

撮影には、映画「四月になれば彼女は」でその才能を世に知らしめた山田智和が担当しています。映画監督としての繊細な感性を活かし、森七菜さんの自然な魅力を余すことなく引き出すことに成功しました。

山田監督は、彼女の純粋でクリアな美しさを捉えるため、映画の世界観を忠実に再現しつつ、独自のアプローチを加えています。
その結果、写真集の各ページは、ただのポートレートを超えた、ストーリーを感じさせる深みのある作品となっています。

森七菜さんの自然体な姿と、その瞬間瞬間の感情が、観る者に強い印象を与えます。

世界を巡る魔法の旅: 森七菜の『WANDERLUST』が紡ぐ冒険物語”

森七菜さんの写真集『WANDERLUST』は、一冊の冒険物語のようです。彼女のクリアな魅力と山田智和監督の撮影技術が融合し、各ページが印象深い美しさを醸(かも)し出しています。

川村元気のベストセラー小説を原作とする映画『四月になれば彼女は』に出演する森七菜さんと、その映画で数々の美しい映像を生み出した山田智和監督が、この度写真集で世界一周の旅を魔法のように一冊に凝縮しました。

ウユニ塩湖の鏡面のような景色、プラハの街角でのひと時、アイスランドの氷山と大地のコントラストなど、世界中を旅した森七菜の一瞬一瞬が、読者を非日常の旅にいざないます。まるで自分が世界を旅しているかのような感覚に浸れるでしょう。

この写真集は、ただの写真集を超えた感動のアートワークです。特別な特典として、森七菜さん直筆の旅行記も同梱されています。

『WANDERLUST』発売詳細: 森七菜の旅が手の届く一冊に

  • 発売日:2024年3月12日
  • 価格:3,300円(税込)
  • 仕様:B5変形判、128ページ
  • 購入方法:写真集は、全国の書店、オンライン書店で購入することができます。

森七菜のプロフィールや来歴を紹介

森七菜のプロフィール

  • 名 前:森七菜(もり・なな)
  • 生年月日:2001年8月31日(22歳/2024年3月現在)
  • 出身地:大分
  • 血液型:A型
  • 学 校:大分高等高校
  • 職 業:職業 女優、声優、歌手
  • 所 属:アーブル(2016年 – 2021年)
    ソニー・ミュージックアーティスツ(2021年 – )

森七菜のさらに詳しいプロフィール

デビュー作

森七菜さんのデビュー作は、行定勲監督によるネスカフェのWeb CMです。彼女はこのCMに出演することで公の場に初めて登場し、その後芸能活動を本格的に開始しました。このCM出演が、彼女のキャリアのスタートとなりました。

芸能界入りのきっかけや最初に出演した作品など

森七菜さんの芸能界入りのきっかけは、2016年に家族と食事をしていた際にアーブルのマネージャーにスカウトされたことです。

スカウトを受けた後、彼女はアーブルに所属し、芸能活動を開始しました。芸能界デビュー作としては、行定勲監督が手掛けたネスカフェのWeb CMに出演し、これが彼女の最初の公の場での登場となりました。

このCM出演を皮切りに、彼女はさらに多くのドラマ、映画、CMなどに出演していき、注目の若手女優としての地位を確立していきました。

主な出演作品

森七菜さんは、数多くのドラマ、映画、CMなどに出演しており、特に以下の作品が彼女の主な出演作品として知られています:

ドラマ
『3年A組―今から皆さんは、人質ですー』:このドラマでの彼女の役どころは、多くの視聴者の記憶に強く残っています。
映画
『天気の子』(新海誠監督):彼女はこの映画でヒロイン役を務め、広く名前を知られるきっかけとなりました。
『東京喰種 トーキョーグール【S】』(川崎拓也・平牧和彦監督)
『最初の晩餐』(常盤司郎監督)
『地獄少女』(白石晃士監督)
その他の活動
・全国高校サッカー選手権大会の応援マネージャー
・映画『ラストレター』(岩井俊二監督)での主要役と主題歌「カエルノウタ」でのCDデビュー
NHK連続テレビ小説『エール』での出演
これらの作品により、森七菜さんは若手実力派女優としての地位を不動のものにし、今後の活躍がさらに期待されています。

森七菜の受賞歴

森七菜さんは彼女の演技と影響力が認められ、以下のような受賞歴があります:

  • 第44回報知映画賞 新人賞:映画『天気の子』における演技で受賞。
  • 第43回日本アカデミー賞 新人俳優賞:同じく『天気の子』での演技が高く評価されました。
  • 第34回日本ゴールドディスク大賞 ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽部門):彼女の音楽活動も評価され、この賞を受賞しました。

これらの受賞は、彼女の多方面での才能と努力が認められた証であり、今後もさらなる活躍が期待されています。

森七菜のSNSアカウント

公式サイト

森七菜の来歴

兵庫県から大分県へ

森七菜さんの旅路は、兵庫県での誕生から始まりました。

幼少期を大阪府枚方市で過ごした彼女は、4歳から9歳までの間、家庭の変化に伴い大分県へと移り住みました。

新しい生活環境は、掘っ立て小屋のような家で、畳からカイワレ大根が生え、お風呂場にはナメクジが住むなど、初めは驚きの連続でした。

しかし、地元の新鮮な食材の美味しさ、大阪の友人との文通、大分の同級生の温かさが、徐々に彼女を新しい環境に馴染ませていきました。

森七菜:芸能界への第一歩

中学時代の2016年、家族との食事中にアーブルのマネージャーによってスカウトされたことが、森七菜さんの芸能界への第一歩となりました。

役者を目指していた彼女は、このチャンスを活かし、東京でのオーディションを目指してアーブルに入所しました。

その後、ネスカフェのWebCMにてデビューを飾り、2017年にはAmazonプライム・ビデオの『東京ヴァンパイアホテル』で役者デビューを果たし、映画『心が叫びたがってるんだ。』で映画初出演、さらに『先に生まれただけの僕』でテレビドラマに初出演しました。

森七菜:成長と挑戦

森七菜さんのキャリアは、東京と大分を往復しながら、オーディションの準備と学業を両立する厳しい日々の中で育まれました。

2018年12月、新海誠監督のアニメーション映画『天気の子』でヒロインを務めることが発表され、一躍注目を集めました。

2019年には全国高等学校サッカー選手権大会の応援マネージャーを務め、2020年1月には映画『ラストレター』の主題歌「カエルノウタ」で歌手デビューを果たしました。

同年、NHK連続テレビ小説『エール』に出演し、大塚製薬「オロナミンC」CMの楽曲「スマイル」をカバーしました。

森七菜:新たなステージへ

森七菜さんの芸能活動は、2020年にさらに加速しました。

自身の誕生日にファースト写真集『Peace』を発売し、『この恋あたためますか』で連続ドラマ初主演を務め、高い評価を受けました。

2021年にはSMAとエージェント業務提携を結び、2023年にはNetflixシリーズ『舞妓さんちのまかないさん』で主演を務め、フジテレビ「月9」ドラマ『真夏のシンデレラ』で初主演を飾りました。

そして、2024年3月12日には、世界を巡る旅を記録した写真集『WANDERLUST』を発売し、新たな節目を迎えています。

森七菜ファースト写真集『Peace』もチェック

 

この投稿をInstagramで見る

 

TADOKORO(@tadok6)がシェアした投稿

森七菜:待望のファースト写真集『Peace』発売

森七菜さんですが、すでに2020年にファースト写真集『Peace』も発売されています。

16歳から18歳にかけての高校時代、女優業との両立、東京と大分を往復する生活の中で、彼女の成長が刻一刻と写し出された貴重な瞬間を集めた一冊です。

塩原洋氏のカメラが捉えた、オフの日の東京散策、仙台での撮影合間のひと時、地元・大分での素直な笑顔など、彼女の多面性が光る一枚一枚が魅力を放っています。

学生生活と女優業の軌跡

特に注目すべきは、高校生活の最終章として、母校の協力のもとで撮影された制服姿の森七菜さんです。

実際に3年間着用していた制服を身にまとい、校内や教室で撮影された貴重なカットは、彼女の学生生活の大切な記録として、ファンにとっては見逃せないコンテンツとなっています。

永久保存版の豪華写真集

このファースト写真集『Peace』は、352ページに及ぶボリュームで、森七菜さんの魅力を余すところなく詰め込んだ永久保存版です。

若手女優としての輝かしい軌跡と、人間としての成長を見守ることができる一冊は、ファンならずとも手に取りたくなる内容となっています。

森七菜:ファースト写真集『Peace』の感想

森七菜 ファースト写真集『Peace』の感想をSNSから紹介したいと思います。

高校時代の魅力溢れる一冊

「森七菜さんのファースト写真集『Peace』を手に入れました!高校時代の素朴な笑顔から、女優としての凛とした表情まで、彼女の魅力が詰まっていて最高です。特に、実際に着用していた制服での撮影は感慨深いですね。#森七菜 #Peace」

成長の軌跡に感動

「『Peace』のページをめくるたびに、森七菜さんの成長と変化を感じられて、とても感動しました。大分と東京、それぞれの場所で見せる彼女の表情が、本当に印象的。ファンならずとも、この写真集から目が離せません!#森七菜写真集 #Peace感動」

特別な一冊に心奪われ

「森七菜さんの写真集『Peace』、352ページの大ボリュームで彼女の魅力が詰まっています!母校での制服姿のカットが個人的にお気に入り。彼女の歩んできた道のりが垣間見えるようで、とても特別な一冊です。#森七菜 #Peace写真集」

森七菜 ファースト写真集『Peace』の詳細

  • 発売日:2020年8月31日
  • 価格:3,300円(税込)
  • 仕様:A5変形判、352ページ
  •  購入方法:写真集は、全国の書店、オンライン書店で購入することができます。

まとめ:森七菜の新境地『WANDERLUST』写真集の魅力とは?

写真集「WANDERLUST」は、森七菜さんの新たな魅力を発見できる一冊です。

映画「四月になれば彼女は」の世界観とリンクした美しい風景と、自然体で魅力的な森七菜の姿を堪能することができます。

写真集を手に取ることで、まるで世界中を旅しているかのような体験を味わえ、森七菜さんと一緒に非日常の冒険に出かけることができます。

彼女のファンはもちろん、美しい写真とストーリーを愛するすべての人にとって、この写真集は特別な存在になることでしょう。

『WANDERLUST』はただの写真集以上の価値を持ち、森七菜さんの魅力を再発見するきっかけとなるはずです。ぜひ手に取って、森七菜さんの旅を追いかけてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次