水樹奈々のパワーの秘密は何?年齢詐称?筋肉がヤバい!詳細プロフ公開!

水樹奈々 音楽
この記事は約7分で読めます。

水樹奈々さんといえば声優、ナレーターや、力強い歌唱力で歌手としても活動されていますよね!

NHK紅白歌合戦の出場、東京ドームや甲子園球場でのコンサートなど、声優として史上初の偉業を成し遂げてきた水樹奈々さん。

153センチという小柄な体格にも関わらず、スタジアムクラスのホールを縦横無尽に駆け巡る圧巻のパフォーマンスでファンを魅了していますが、どこからそんなパワーが出てくるのでしょうか?

今回は、水樹奈々さんのパワーの秘密について調べて見ました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水樹奈々さんのプロフィール

  • 本名:近藤 奈々(こんどう・なな)
  • 愛称:奈々ちゃん、奈々さん、奈々様、お奈々、ヘッド
  • 性別:女性
  • 出生地:愛媛県新居浜市
  • 生年月日:1980年1月21日(40歳)
  • 血液型:O型
  • 身長:152 cm
  • 職業:声優、歌手、ナレーター、舞台女優
  • 事務所:シグマ・セブン
  • 公式サイト:水樹奈々 公式サイト NANA PARTY

歌手デビューからちょうど20年!

水樹奈々さんは、ゲームの声優を経て2000年に歌手でソロデビューしました。

凄まじい歌唱力と力強いパフォーマンスで着実に人気を獲得し、チャート上位常連に!

また、テレビアニメ「魔法少女リリカルなのは」フェイト役でアニメ声優としても人気が急上昇しました!

水樹奈々の代表作品

  • 代表作:『NARUTO -ナルト-』(日向ヒナタ)、『水樹奈々 スマイル・ギャング』、『MUSIC JAPAN』(ナレーション)、『ハートキャッチプリキュア!』(花咲つぼみ / キュアブロッサム)
  • 代表曲:「深愛」、「ETERNAL BLAZE」、「Synchrogazer」

 

そして!!

歌手デビュー20周年を記念して!

2020年1月“7”日夜7時に、“水樹奈々初めての〇〇”にちなんだ5曲と、
2019年3月にひめぎんホールにて行われたスペシャルライブ「NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~」より2曲の計“7”曲をYouTubeにて公開されました!

水樹奈々初めての〇〇の5曲は

“水樹の声”ד1つの楽器”で構成された前代未聞のタイマンライブ「NANA MUSIC LABORATORY 2019 ~ナナラボ~」からは

ファンの間でひそかに年齢詐称疑惑!?

奈々さんがなぜ年齢詐称していると言われているのかというと、ずばり彼女の見た目が若いことが要因なのではないかと思います。

奈々さんはデビュー当時からの見た目とあまり変わりなく、40歳になった2020年の今でも昔と変わらない美しさを保っています。

そのため、多くのファンからはもっと若く見えるなど、その見た目の美しさが称賛されています!

水樹奈々のパフォーマンスの秘密は?!

水樹さんの曲はアグレッシブなものが多く、パフォーマンスもハード。10センチのヒールを履いて走ったり、飛んだり、踊ったり……、公演時間も3時間、長いときには4時間、ずっと動きっぱなしです。

大きなドームを縦横無尽に駆け巡って、息も切らさずに歌える最高のカッコ良さを可能にしているものは何でしょうか?

2011年と2014年に行った肉体改造で、ステージ上でのパフォーマンスが大きく向上しただけでなく、男性ボーカリスト並みの声になったそうです。

2度の肉体改造を行い、「声の響きがハッキリと変わりました」と語る水樹さんは、オリジナルトレーニンググッズ「NANAバンド」を開発して公式グッズとして販売してしまうほどのトレーニングマニアです。

歌って踊るため。パフォーマンス中の姿が気になりトレーニング開始

トレーニングを始めたきっかけは、ヘッドセットを付けてバックダンサーと一緒に踊る曲が出てきたからだそうです。2002年です。

「そのための体力をつけることと、やっぱりダンサーさんと一緒に並ぶと、私だけシルエットの違いが気になってしまって(笑)。これは、気合いを入れてやる必要があるなと。」思ったそうです。

はじめは家で腹筋背筋腕立て伏せなど自宅でできる簡単なものをしていたそう。

自己流トレーニングに限界を感じて本格的に!

見よう見まねのトレーニングだけではマズイと思う出来事がありました!

それは2008年のとき、日常生活で駅の階段を駆け上がると、以前よりも息が上がるようになっていたという事!これを機にジムに行き始めたそうです。

最初は東京でコンサートがあるときに、公演後のクールダウンのためにトレーナーさんに来てもらっていましたが、トレーナーさんから「奈々ちゃんだったらもっと動ける身体になるよ」と言われ、本格的なパーソナルトレーニングを始めることに!

そして2011年には東京ドームコンサートをきっかけにトレーニングの中身を一新!!

理由はドームを駆け回って息も切らさず年齢を感じさせないパフォーマンスが出来たら最高にカッコイイなと思ったから。このとき奈々さんは31歳。

「20代の頃の方が動けてたね」とは言われたくない。そういう思いもあり、4ヶ月かけてガチで肉体改造を行ったそうです!!

2度目の肉体改造で、身体すべてが共鳴して声が出ているような感覚に!

しかし、仕事も忙しくなりトレーナーさんのもとに通えなくなってからは段々と自己流になっていったそう。それからある日に喉を壊してしまったようで。

これを機に「このままではいけない!」と、イチから自分の身体を根本から見直そう。
そう思い、日常的に高いレベルのトレーニングをキープして、ライブが近づいたらさらにトレーニングレベルを上げていくスタイルに変えたそうです!!

それと同時に食事も意識して変えていくと、そこから身体がまたガラリと変わったといいます!

自分の身体がサックスみたいに、すべてが共鳴して声が出ているような感覚になったのは初めての経験。自分の身体中の細胞をフルに活かして歌っているんだなと。お腹、肺、声帯、口周りだけではなくて、すべての部位に響いているそうです。

眠っていた筋肉が目覚めたのはクラシックバレエのおかげ!?

最近では、パーソナルトレーニングやクラシックバレエに加えて、マンネリを防ぐためフィールサイクルやフローインなど、新しいエクササイズを積極的に取り入れてるそうです!

水樹さんの1週間のトレーニングメニューは、バレエとヨガを2時間、パーソナルトレーニングを1時間、フィールサイクルを45分。3つのエクササイズにそれぞれ週1で通っています。

クラシックバレエは、ウェイトトレーニングで使われない筋肉を動かすため、2017年から始めました。

「バレエを始めてから、自分の中に使われてない筋肉がこんなにあるんだということに気がつき、トレーニングがさらに楽しくなっちゃいました。」と奈々さんは話しています。

フィールサイクルは、暗闇の中でバイクを漕ぐエクササイズで、有酸素運動と筋トレ、両方の効果が期待できます。
FLOWIN(フローイン)は、トレーニングを行う際に床に敷くパッドで、全身を連動させた体幹トレーニングを行うことができるトレーニンググッズです。

 

水樹奈々主演のミュージカル「Beautiful」の再演が決定!!

「Beautifu」とは、

アメリカのシンガーソングライター、「キャロル・キング」の波乱万丈の半生を数々の名曲と共に描いたミュージカルです。

『Beautiful』はブロードウェイで幕を開けるやいなやとても大きな評判となり数々の賞を受賞し、全米ツアーやオーストラリア・ツアー公園など、世界各地でロングランを続け、多くの人に愛されています。

日本では2017年7月26日から8月26日にかけて、帝国劇場で公演されました。

この時の主演ダブルキャストの一人が水樹奈々さんなのです!!

※2017年公演時の公式サイトです
帝国劇場 ミュージカル『Beautiful』

ミュージカル『Beautiful』再演決定!

ミュージカル『Beautiful』公演予定  2020年11月 会場:帝国劇場
キャスト:水樹奈々/平原綾香(キャロル・キング)
中川晃教(バリー・マン)、伊礼彼方(ジェリー・ゴフィン)、ソニン(シンシア・ワイル)、武田真治(ドニー・カーシュナー)、剣幸(ジニー・クライン)ほか

主要キャストがそそままということもありますし、公演が楽しみですね!!

 

水樹奈々のまとめ

今回は、大きなドームを縦横無尽に駆け巡りながら、息も切らさずに歌える水樹奈々さんのパフォーマンスのワケを調べました。

そのかっこよさは、2度にわたる肉体改造とだったことが分かりました。

脚長効果、体幹、腹筋の…女性も必見の水樹奈々のトレーニングメニューも分かりました。

ミュージカル『Beautiful』を始め、これからの水樹奈々さんの活動が気になりますね!

 

タイトルとURLをコピーしました