MeowTalkが猫の声を翻訳できると話題に!愛猫の声に耳を傾けてみましょう

MeowTalk ペット
出典:Unsplash
この記事は約4分で読めます。

昨今、メディアでは、空前の猫ブームがきていますが、猫好きな人も多いかと思います。

 

猫を飼っている人は、可愛すぎて好きすぎて、愛猫がどんなことを言っているのか知りたいと思っている人も多いんじゃないでしょうか?

 

ツンデレな猫が一体どんなことを考えているのか気になりますよね。

 

そんな人たちにおすすめなのが、MeowTalkです。

 

今なぜMeowTalkが話題となっているのでしょうか。MeowTalkの使い方も紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MeowTalkとは?

愛しい愛猫の言葉が知りたい。

 

そんな人たちに向けて開発されたのがMeowTalkです。

 

元Amazonのエンジニアが開発した猫の鳴き声を翻訳してくれるアプリとなっています。

 

Amazonで有名なAlexaですが、そのAlexaを開発していたエンジニアが作っているというのは、信頼性も高いですよね。

どんどん学習して精度が高くなる

MeowTalkは、ただ鳴き声を翻訳するというものではなく、愛猫の鳴き声と感情を紐づけることができる翻訳機です。

 

さらに、音声に対して感情を、繰り返しアプリに学習させていくことで、どんどん精度が高くなっていきます。

 

より鳴き声に対する感情がわかりやすくなっていきますので、愛猫の感情を把握することができて、より絆を深めることができますね。

MeowTalkの使い方は?

それでは、MeowTalkはどのようにして使うのでしょうか?ここでは使い方について紹介していきます。

猫を登録する

アプリに猫の情報を登録します。

 

アプリは、英語表記でまだ日本語には対応していないので、戸惑うかもしれませんが、慣れると簡単です。

 

また、初めにアカウントの作成を促されますが、スキップすることもできます。

 

その後、愛猫の名前や年齢、性別などを登録します。

 

猫の情報は複数登録することができるので、多頭飼の人も安心です。

鳴き声を検知させる

登録が済んだら、鳴き声を検知させたい子の情報をセレクトします。

 

その後、オレンジのボタンを押しながら、猫の鳴き声を聞かせると翻訳が出てきます。

翻訳を確認する

翻訳された言葉も英語で表記されますが、簡単な英語となっています。

 

「Mommy」

「Hello」

「My Love」

 

このような言葉が出てくると愛おしく感じますよね。

 

「I’m in pain」

 

このような言葉が出てくることもありますが、翻訳された言葉が感情と違うと思った場合は、「Change Translation」というボタンを押して、自分の感じた感情に変えることができます。

 

また、「Other」を選べば、愛猫の感情を自由に書くこともできますよ。

鳴き声コレクションができる

なかなか愛猫の声を聞かせられない時には、過去に撮った動画の鳴き声を聞かせることでも、翻訳することができます。

 

あの時こんなこと言ってたんだと分かるので、新たな発見があるかもしれません。

 

さらに、翻訳した鳴き声は、アプリに自動で保存されていくので、鳴き声コレクションが出来上がります。

 

保存された鳴き声はいつでも聞くことができるので、飼い主さんが聞き返して感情を学ぶのにも最適です。

 

愛猫の鳴き声を撮ることはなかなかないと思うので、とても良い機能ですよね。

MeowTalkのまとめ

猫が大好きな人は、間違いなく愛猫の言葉が知りたいと考えたことがあるはず。

 

このアプリを使うことで、愛猫の感情と言葉を繋ぐことができるので、より愛猫のことを知ることができますね。

 

これまでどんなことを伝えていたのかわからなかったというようなこともなくなって、愛猫との絆を深めることができますね。

 

気になった人は、ぜひこのアプリをダウンロードして使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました