松田詩野(サーフィン)が東京五輪代表に!詳細プロフや高校卒業後は?インスタも紹介

松田詩野 スポーツ
『出典:Unsplash』
この記事は約4分で読めます。

東京オリンピックの新競技となるサーフィン。

 

そのサーフィンでオリンピック代表候補を確定させたのが、今回紹介する松田詩野さんです。

 

今回は、そんな松田詩野さんの代表決定についてやプロフィール、高校卒業後の進路についてやかわいいと話題のインスタなどを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

松田詩野さんが東京オリンピック代表に

2019年、東京オリンピック代表選考会を兼ねた世界大会にて、女子アジア最上位の15位となったことで東京オリンピックの出場権を獲得されました。

 

2021年に延期され、無観客となると言われている東京オリンピックですが、松田さんは無観客でも良い試合ができればインターネットやテレビで伝わるはずとコメント。

 

まだ18歳と若くして、ここまで達観してコメントできるというのは、世界を見据えて戦う精神力をすでに備えていると感じさせてくれます。

 

新競技となるサーフィンですので、その活躍が楽しみですね。

 

では、そんな松田詩野さんのプロフィールを紹介します。

松田詩野さんのプロフィール、来歴を紹介

松田詩野さんのプロフィール

  • 名 前:松田詩野(まつだ・しの)
  • 生年月日:2002年8月13日
  • 年 齡:18歳
  • 出身地:神奈川県茅ヶ崎市
  • 学 校:茅ヶ崎市立第一中学校、
  • 身 長:158㎝
  • 体 重:48kg
  • 競 技:サーフィン

松田詩野さんの来歴

実家が海岸に近く、両親がロングボード・ボディボードをやっていたので、自然とサーフィンをやるようになったという。

 

6歳時に、サーフィンスクールに入門し、初日から波乗りをマスターして周囲を驚かせました。

 

2016年、夢屋サーフィンゲームス田原オープン大会にて日本プロサーフィン連盟(JPSA)公認プロ資格を取得。

 

2017年、WSL JAPAN ウイメンズジュニア年間チャンピオンに輝く。

 

2018年、通信制高等学校に進学。

 

2019年9月、東京オリンピックの出場枠が賭けられた『2019 ISA World Surfing Games』に出場し、アジア選手最高の15位となって東京オリンピック出場権をほぼ手中にしました。

松田詩野さんが高校を卒業

サーフィンに専念するために、飛鳥未来高等学校の通信制に通っていた松田詩野さんですが、3月10日に卒業を発表されました。

 

サーフィンの功績が評価されて「飛鳥未来特別賞」を受賞したとのことです。

 

海外への遠征が多かった松田さんは、レポートの提出が大変だったと語っています。

 

競技と勉学の両立は本当に大変なことですよね。

 

高校卒業後は、大学などへの進学はせず、プロサーファーとして活動していくようで、サーフィン一筋で、練習と大会に打ち込んでいくつもりです。」とコメントされています。

松田詩野さんのインスタグラムもチェック

松田詩野さんご本人がやられているインスタグラムがあります。

 

こちらでは、その可愛らしい素顔や、サーフィン中のかっこいいトリックを決めているシーンなどを投稿されているので、ファンの方はチェックしておきましょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shino Matsuda/松田詩野(@shinomatsuda)がシェアした投稿

松田詩野さんのインスタグラムはこちら

松田詩野さんのまとめ

かわいいと話題となっている松田詩野さん。

 

青春時代を競技にささげて、技術などだけではなく、精神的にも同年代より抜きんでているのがわかりますね。

 

東京オリンピックが延期となったことで、一年余りの練習期間ができたので、まだ若い松田詩野さんにとっては、さらなる飛躍の一年となったのではないでしょうか。

 

きっと東京オリンピック後は、メディアで目にしない日はないほどの存在となっていることでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました