小手川結翔がミライ☆モンスターに登場!パリ新競技ブレイキン出場の期待の新星

小手川結翔がミライ☆モンスターに登場! ミライ☆モンスター
『出典:Unsplash』
この記事は約4分で読めます。

パリ五輪で新競技として採用されるブレイキンですが、あまりご存じでない方も多いのではないでしょうか。

日本では、なかなか見る機会に恵まれませんが、実は日本は世界で優勝するほどの実力を持った国なのです。

そんなブレイキンの世界で今話題となっているのが小手川結翔さんです。

小手川結翔さんのプロフィールなどを紹介するとともに、ブレイキンについても触れていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小手川結翔がミライ☆モンスターに登場!

今ブレイキンの世界で活躍中の小手川結翔さんがミライ☆モンスターに登場されます。

ミライ☆モンスターでは、将来のあるアスリートが紹介されますので、ブレイキンで大活躍の小手川結翔さんなら納得ですね。

まだ高校生という若さの小手川結翔さんですが、ブレイキンのプレイ中はそう思えないほどのかっこよさを持っています。

ミライ☆モンスターをチェックして、ブレイキンについて知るとともに小手川結翔さんの素顔なども確認してみてください。

ブレイキンはパリ五輪の新競技

ブレイキンとはどのような競技なのでしょうか。

なんとなくテレビなどでも見たことがあるひともいるかと思います。

2024年のパリ五輪から新競技として採用されるブレイキンは、1970年代にニューヨークの路上で誕生したストリートダンスです。

ギャング間の抗争によって流血沙汰が多かったことから、平和的な解決方法としてダンスバトルを行い、そこからブレイキンが生まれました。

ブレイキンの特徴としては、DJやMCがいる点です。

MCは司会進行の役割で、DJが即興で流す曲に合わせてダンスを踊ることになります。

ブレイキンには、

  • 「TOPROCK(トップロック)」
  • 「FOOTWORK(フットワーク)」
  • 「POWER MOVE(パワームーブ)」
  • 「FREEZE(フリーズ)」

の4つのスタイルがあり、これらをダンスに取り入れてオリジナルを作っていきます。

試合のルールは様々あるのですが、パリ五輪で採用される「バトル」は、1対1でダンスを競い合う勝負です。

細かいルールなどは省きますが、非常に体力が必要なハードな戦いです。

小手川結翔のプロフィール、来歴を紹介

小手川結翔のプロフィール

  • 名 前:小手川結翔(こてがわ・ゆいか)
  • 生年月日:2003年4月5日(18歳)
  • 出身地:東京都
  • 学 校:千葉敬愛高等学校
  • 身 長:150㎝
  • 体 重:46kg
  • 競 技:ブレイキン

小手川結翔の来歴

ダンスをしていたお母さんの影響でダンスを始めたようです。

そして小学校3年生の頃にブレイクダンスを見て、かっこよさに衝撃を覚えて、ブレイキンを始めることに。

KOSE 8ROCKS(コーセー エイトロックス)という実力者の揃うダンスチームに所属して、最年少で活躍しているそう。

小手川さんは努力家で、新しい技の練習などはみんなの前ではせず、影で動画を何度も見返して練習に励んでいるとのこと。

全日本2連覇は?

2020年に行われた「第2回全日本ブレイキン選手権」のユース女子部門に出場した小手川結翔さんは、見事優勝。

そして今年1月に開催された全日本選手権での2連覇が期待されていましたが、惜しくも準優勝でした。

ブレイキンの世界で素晴らしい成績を残されている小手川結翔は、パリ五輪に向けて、日本ダンススポーツ連盟本部の強化指定選手に選ばれています。

パリ五輪での活躍が期待されているので、楽しみですね。

小手川結翔の出身学校は?

小手川結翔さんの出身高校は、千葉敬愛高校のようです。

こちらの高校は、偏差値の高い進学校とのことで、勉強もできるみたいですね。

また、千葉敬愛高校にはダンス部もありますが、小手川結翔さんはダンスチームに所属されているので、入部されていない可能性が高いです。

小手川結翔がミライ☆モンスターに登場!のまとめ

東京五輪でのスケボーの活躍など、日本のストリート競技の活躍には驚かされます。

これまであまり目にする機会が少なかったかもしれませんが、小手川結翔さんの活躍でメディアの露出も増えることでしょう。

パリ五輪までにしっかりとルールなども覚えて、楽しめるようになりたいですね。

タイトルとURLをコピーしました