川島海荷はハーフとの噂も?あざとい演技でもかわいいと話題に!

川島海荷 俳優・声優
この記事は約4分で読めます。

川島海荷さんといえば元「9nine」のメンバーで、朝の情報番組「ZIP!」の総合司会で務めた女優さんですね。

今回は川島海荷さんのハーフの噂や家族についてリサーチして行こうと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

川島海荷のプロフィール

  • 名 前:川島海荷(かわしま・うみか)
  • 生年月日:1994年3月3日(26歳)
  • 出身地:埼玉県新座市
  • 身 長:155cm
  • 職 業:女優、歌手
  • 血液型:O型
  • 学 歴:明治大学文学部卒業
  • 所属事務所:レプロエンタテインメント

川島海荷の経歴

小学6年生:渋谷でスカウトされ芸能界入り。

2006年7月:ドラマ『誰よりもママを愛す』で子役としてデビュー

2007年1月:アイドルグループ「9nine」に加入し、3月にCDデビュー

2007年8月:『Life 天国で君に逢えたら』で映画初出演

2008年10月:ドラマ『ブラッディ・マンディ』で主人公の妹役として出演し注目を集める。

2016年7月23日:女優業に専念するため9nineを脱退

2016年10月:情報番組『ZIP!』の総合司会に就任

2019年3月29日:情報番組『ZIP!』の総合司会を卒業

川島海荷はハーフ?

川島海荷さんは子供の頃から整った顔立ちをされていて、その為かハーフの噂がありましたので調べてみました。

どうやら川島海荷さんの父親が中国人と日本人のハーフのようですね。

ちなみに母親は日本人です。

このことから川島海荷さんはクォーターであるという事が分かりますね。

ハーフではなくクオーターなのでかなり薄まっていますし、白人系ではなく中国系であればそこまで目立たないように思います。

川島海荷の名前の由来

川島海荷さんの下の名前の「海荷」は日本人ではあまり聞きませんね。

その由来については次のように紹介されています。

「海荷(うみか)」という名前は、
海が好きな父方の祖母の影響で父方の家族の女性全員の名前に付いているという「海」と、
蓮の花を意味する「荷」を合わせ、
「泥の中でも咲く蓮の花のような強い女の人になってほしい」との願いを込めて
両親が名付けた(「美しくきれいな心を持った子になるように」との願いを込めて
父親が名付けたとするものもある)。

川島海荷さんは名前に込められた両親の想いの通り、芸能界という荒波の中でも強く美しく蓮の花のように咲き続けることができている様なので、ご両親も嬉しい事でしょう!

川島海荷の家族について

川島海荷さんの母親は看護師をしています。

海荷さんは、スカウトされて芸能界に入らなければ自身も看護師になっていたと語っています。

そのため、川島海荷さんは2017年に「看護の日」のPR大使を務めていますが、母親がとても喜んでくれたそうです。

川島海荷さんの父親の仕事や人物についてはあまり明かされていないようですが、映画『星守る犬』の舞台挨拶の際に「父親とは仲が良い」と語っていたようです。

川島海荷さんには3歳年下の弟と、4歳年下の妹がいる3姉弟の長女であり、姉弟は一般人のため名前や写真など詳しい情報は公開されていないようです。

あざとくて何が悪いの?に出演で小悪魔的なあざとさを披露

10月24日に放送された『あざとくて何が悪いの?』の再現ドラマに出演されました。

その際に、小柄さを武器に小悪魔的なあざとさを発揮する演技に番組を見ていた人たちからは、

「語彙力なくなるかわいさ」「あざといけど不快じゃなくて、丁度いい」

など絶賛の声がたくさん上がりました!

さらにInstagramでもあざといぶりっ子ポーズの写真をアップし、これを見た人からも

「海ちゃんはなにをやっても可愛らしい」「海荷ちゃん可愛い」などなどたくさんの声が寄せられていました!

川島海荷のSNS情報

Twitter:川島海荷オフィシャル

Instagram:umika_kawashima

川島海荷はハーフとの噂も?あざとい演技でもかわいいと話題に!まとめ

川島海荷さんはハーフではなく、クォーターでした。

ぶりっ子の写真も可愛らしいですね!

過去には不倫騒動もあったようですが、負けずに頑張っていってほしいですね!

タイトルとURLをコピーしました