石川祐希選手の大学は?オリンピック延期へのコメントやプライベートのインスタを紹介

石川祐希 スポーツ
この記事は約3分で読めます。

バレーボール日本代表のエースで、プロバレーボール選手としてイタリアで活躍中の石川祐希選手。

そんな石川選手の出身大学や、オリンピック延期でのコメント、プラべートのインスタの情報を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

石川祐希選手のプロフィールや来歴を紹介

石川祐希選手のプロフィール

  • 名 前:石川祐希(いしかわ・ゆうき)
  • 生年月日:1995年12月11日
  • 年 齡:24歳
  • 出身地:愛知県岡崎市
  • 学 校:岡崎市立矢作南小学校、岡崎市立矢作中学校、星城高等学校、中央大学法学部
  • 身 長:192センチ
  • 体 重:84キロ
  • 血液型:AB型
  • ポジション:OH(アウトサイドヒッター)
  • スパイク:351㎝
  • ブロック:330㎝
  • 所 属:パッラヴォーロ・パドヴァ

石川祐希選手の来歴

岡崎市立矢作南小学校4年生時、実姉の影響でバレーボールを始めた。

岡崎市立矢作中学校卒業。

星城高等学校(愛知県豊明市)に進学し、2012年・2013年の二年連続高校三冠。

2014年4月、中央大学法学部政治学科に進学、全日本代表候補入りを果たした。

同年6月、東京オリンピックに向けた強化指定選手である「Team CORE」のメンバーに選出。

同年9月、仁川で行われたアジア大会に出場し、シニア代表デビューを果たした。

2014年8月25日に、イタリアのクラブセリエAのパッラヴォーロ・モデナが2014/15シーズンに石川と契約すると発表した。契約期間は1年間で、3か月間留学した。

また、2016年7月8日の記者会見でイタリアバレーボールリーグセリアA1のトップ・バレー(ラティーナ)への短期派遣を発表した。期間は2016年12月の全日本大学選手権終了後から約3か月間。

大学卒業後は、Vリーグのチームに所属せず、プロバレーボール選手として活動している。

石川祐希選手の大学はどこ?

石川祐希選手の出身大学は、中央大学ですね。

バレーボール部の監督の熱心な勧誘があったために中央大学への進学を決めたようです。

当初は、有望な選手を大学が育てられるのか、企業に所属するべきだなどと批判の声が多かったようですが、大学の取組であるスポーツ留学によって、石川選手は成長できたようですね。

現在は、その時の経験から、イタリアのプロリーグでプロバレーボール選手として活躍されています。

オリンピック延期にコメント

バレーボール日本代表選手として、東京オリンピック出場が決まっていた石川選手。

今回オリンピックが一年延期が決まったことについてコメントをされています。

オリンピックへの意識や目標は変わっておらず、結果で周りのサポートしてくれている人たちに恩返しできればと語っています。

感染が深刻化しているイタリアで生活されている石川選手。

そんな過酷な状況でバレーの練習もままならない状況の中、このような発言ができるということは、本当に人格の優れた人物であることがうかがえます。

プライベートのインスタが絶賛

石川祐希選手の公式インスタグラムはあるのですが、それ以外にもプライベートのインスタグラムがあると噂になっています。

こちらのインスタグラムは鍵がかかっているので、本人に承認してもらわないと見ることはできません。

見ることはできないので、ご本人のプライベートのものなのかははっきりしませんが、気になりますね。

イケメン選手としても、大人気の石川選手ですが、プライベートのインスタグラムには、どのような投稿をされているのか気になりますね。

石川祐希選手のまとめ

いかがでしたでしょうか?

日本代表選手のエースとして、大活躍の石川選手ですが、現在コロナ渦でオリンピックも延期してしまいました。

そんな中でも腐ることなく、延期したオリンピックに向けて、できることをされているようです。

バレーの実力も高いだけでなく、人格まで優れていて、イケメンなんて嫉妬してしまいますね。

これからも石川選手を応援していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました