出澤杏佳がミライ☆モンスターに登場!プロフィール(中学・高校・大学)や使用ラケットを紹介

出澤杏佳がミライ☆モンスターに登場! ミライ☆モンスター
『出典:Unsplash』
この記事は約4分で読めます。

独創的な卓球で相手を翻弄するプレーをすることで今もっとも勢いのある卓球選手が出澤杏佳さんです。

それまで知られることのなかった出澤杏佳さんが世間的に知られるきっかけになったのが、全日本ジュニアです。

衝撃的なデビューを飾り、今や若手の筆頭となっている出澤杏佳さんがミライ☆モンスターに登場されます。

今回は、出澤杏佳さんの出身学校や使用ラケットなどについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出澤杏佳がミライ☆モンスターに登場!

卓球の出澤杏佳さんが7月18日放送のフジテレビ系ミライ☆モンスターに登場します。

今回の放送では、出澤杏佳さんが大物食いと呼ばれるほどの格上選手への強さやスランプなどについて紹介されます。

また、他に類を見ない異質のラバーの使い手などについても聞けるので、楽しみですね。

それでは、出澤杏佳さんのプロフィールを紹介していきます。

出澤杏佳のプロフィール、来歴を紹介

出澤杏佳のプロフィール

  • 名 前:出澤杏佳(いでさわ・きょうか)
  • 生年月日:2002年6月28日(19歳)
  • 出身地:茨城県水戸市
  • 学 校:大成女子高校、専修大学
  • 身 長:162㎝
  • 競 技:卓球
  • 所 属:トップおとめピンポンズ名古屋

出澤杏佳の来歴

小学生から日立大沼卓球、そして小学校の途中から中学時代にかけてはミキハウスJSCに所属。

小学生から全国大会に出るほどの実力を発揮し、全日本選手権カブの部で2位入賞もされています。

戦績

  • 2021年、関東卓球大学新人選手権シングルス 優勝
  • 2019年、クロアチアオープン U21女子シングルスベスト4
  • 2019年、全日本卓球選手権 ジュニア優勝
  • 2019年、アジアジュニア選手権 シングルス準優勝 ダブルス3位
  • 2019年、世界ジュニア卓球選手権代表 団体銀メダル
  • 2015年、ジュニアオリンピックカップ 全日本選手権カデット 13歳以下3位 ダブルス3位
  • 2014年、東アジアホープス卓球選手権 シングルス3位
  • 2012年、全日本選手権カブの部 準優勝

出澤杏佳の出身中学・高校・大学を紹介

そんな出澤杏佳さんの出身学校はどこなのでしょうか。

中学校、高校、大学と紹介していきます。

出身中学は四天王寺中学校→日立市立泉丘中学校

出身中学は、日立市立泉丘中学校となっていますが、その前には、大阪の四天王寺中学校に通われていたそう。

出身地茨城を離れて、この四天王寺中学校を選ばれた出澤杏佳さんですが、大阪でもかなりの強豪校である四天王寺中学校のレベルについていく事ができずに転校を決意。

そこで、地元の中学校に転校を決める際には、卓球をやめるつもりだったと言いますが、小学校から通う、日立大沼卓球に近い中学校を選ばれたそうです。

現在、これだけ素晴らしい卓球選手になっている出澤杏佳さんですが、過去には挫折も味わっているんですね。

出身高校は私立大成女子高等学校

出身高校は、私立大成女子高校です。

こちらは、地元茨城県内で卓球の強豪校として知られています。

卓球を辞めなかったからこそ、この高校時代に卓球で素晴らしい成績を残すことができたと思うと、よかったですよね。

出身大学は専修大学

そして、現在通われている大学が、専修大学となります。

大学に入ってからは、スランプなどもあったそうですが、2021年の今年には、卓球女子ナショナルチーム候補選手にも選出されています。

これからさらに世界に轟く選手になってくれるのが楽しみです。

出澤杏佳の使用ラケットは?

出澤杏佳さんは、ニッタクと契約されており、ラケットはシェークハンドの「剛力」となっています。

また、VICTASとサポートアドバイザリー契約されています。

出澤杏佳さんは、かなり異質のラバーということで話題となっているんです。

卓球では、表と裏で同じタイプのラバーを使うことが基本的になっています。

それを両面違うラバーを貼ることで、ボールの返球スピード、回転、落下位置などがフォアとバックで異なりますし、また、ラケットを回転させて入れ替えることで、さらに読めなくなるので、相手は翻弄されてしまいます。

そのようなこともあり、多くのメディアでは、「異質攻撃型」と言われています。

出澤杏佳がミライ☆モンスターに登場!のまとめ

現在、卓球界で素晴らしい成績を残されている出澤杏佳さんですが、過去には挫折を味わった事があったなんて意外ですよね。

そこから諦めることなく、努力したことによって、現在があるので、本当によかったと思います。

これからさらに飛躍して、世界に対して活躍してくれる日が来るのを楽しみにしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました