堀川桃香が最年少で北京五輪内定!プロフィール(中学・高校)を紹介

堀川桃香が最年少で北京五輪内定! スポーツ
『出典:Unsplash』
この記事は約3分で読めます。

2月から開幕される北京五輪に向けて、スピードスケートナショナルチームの強化合宿が始まったようですね。

先ごろスピードスケートの内定選手が発表され、その中でも大注目なのが、堀川桃香さんです。

高校生で代表となった堀川桃香さんについて紹介していきますので、北京五輪に向けての参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

堀川桃香が北京五輪内定!

北京五輪スピードスケートの代表に内定した堀川桃香さん。

昨年12月に行われた北京五輪代表選考会の女子5000mで2位になったことで、代表を勝ち取りました。

堀川さんが同種目に挑戦したのは今季からで、今大会で3度目だったとのこと。

まだ経験が浅い中、代表に内定されるなんてメダル獲得にも期待してしまいますね。

レースの前日には緊張感がピークになったと言って、「きつ過ぎてやめたいってなっちゃった」とコメントされていました。

これだけの実力があったとしても緊張はしてしまうのですね。

レースでは緊張感を見せることなく、実力を発揮されたのはさすがの一言です。

日本最年少

代表内定を決めた堀川桃香さんですが、なんと同種目では日本最年少のようです。

また、高校生初代表ということで、記録づくしとなりました。

この嬉しいニュースから、地元・十勝の大樹町で壮行会が開かれて、地元の人が120人も集まるほどに。

五輪の舞台に出ることをずっと目標にしていたと言っていて、見事その夢を叶えられました。

それでは、期待の選手であります堀川桃香さんのプロフィールについて紹介していきます。

堀川桃香のプロフィール、戦績を紹介

堀川桃香のプロフィール

  • 名 前:堀川桃香(ほりかわ・ももか)
  • 生年月日:2003年7月10日(18歳)
  • 出身地:北海道十勝
  • 学 校:白樺学園高校
  • 競 技:スピードスケート
  • 趣 味:音楽を聴くこと

堀川桃香の戦績

2020 全国高等学校スケート選手権大会 1500m 優勝/3000m 優勝
2020 世界ジュニアスピードスケート選手権大会 1500m 4位/3000m 2位/チームパシュート 2位
2019/20 ジュニアワールドカップスピードスケート(ミンスク) 3000m 6位/マススタート 6位/チームパシュート 3位
2020 全日本ジュニアスピード選手権大会 1500m 優勝/3000m 2位
2019 全国中学校スケート大会 1500m 2位/3000m 優勝
2018 全国中学校スケート大会 1500m 2位/3000m 優勝

堀川桃香の出身学校を紹介

大樹中学校さんの出身学校を紹介していきたいと思います。

大樹町立大樹中学校

出身中学は地元・十勝にある大樹町立大樹中学校です。

中学時代からスピードスケートの世界で活躍されており、国内で常にトップの争いをしていたようです。

白樺学園高校

そして出身高校は、白樺学園高校です。

白樺学園高校は、スピードスケートの名門校で、多くのトップ選手を輩出しています。

今回同じく北京五輪代表に内定した郷亜里砂さんもこちらの学校の卒業生です。

ほとんどの大会で優勝という記録を生み出しており、3年生の今、五輪代表に内定という快挙を達成されたということですね。

堀川桃香が最年少で北京五輪内定!のまとめ

あと少しで開催される北京五輪。

北京五輪の開催にはさまざまな問題がありますが、堀川桃香さんが代表内定を決めたというニュースは嬉しくなってしまいますね。

代表選考会の前日にものすごい緊張感があったという語っていた堀川さんですが、今も北京五輪に向けて緊張されているかもしれません。

ですが選考会の時のように、北京五輪でも素晴らしい結果を出してくれることに期待したいです。

緊張しながら本番では結果を出せるのは一流を感じさせてくれますね。

タイトルとURLをコピーしました