平野歩夢がスケボーでもオリンピック代表に!?新競技スケートボードや愛用デッキを紹介

平野歩夢2 スポーツ
『出典:Unsplash』
この記事は約4分で読めます。

平野歩夢さんと言えば、スノーボーダーとして有名なアスリートですよね。

 

ですが、なんとスケボーでもトップの実力を持っており、オリンピックの代表になれるほどすごいとのこと。

 

今回は、そんな平野歩夢さんの東京オリンピックについてや新競技スケートボード、また愛用のスケボーデッキについて紹介していきたいと思います。

 

平野歩夢さんのプロフィールはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平野歩夢さんが東京オリンピック代表に!?

冬の競技スノボーで代表として活躍している平野歩夢さんが、東京オリンピックより採用されるスケートボードの代表になるかもしれないとのことです。

 

以下は、ご本人が東京オリンピック挑戦を語っている動画です。

 

 

もともとスケボーの経験はあったとのことですが、夏冬のオリンピックに出場するというのはものすごいことですね。

 

では、その平野歩夢さんが出場を目指す新競技のスケートボードとはなんなのでしょうか。

新競技スケートボードとは?

スケートボードがどのようなものか知っていますか?

 

よく街中などでスケボーに乗っている人を見かけたりはすると思いますが、競技としてのスケボーをご存知の方は少ないのではないでしょうか。

 

スケートボードには、パークとストリートの2つがあります。

 

知らない人は、少し知っているだけで、より楽しめるので、頭に入れてみてください。

パーク

パーク

『出典:Unsplash』

パークは上記のようなコースを自由に滑って、技や滑りで競います。

 

1人3回のチャンスがあって、そのうちの最高特典で勝負が決まります。

ストリート

ストリートは平地に障害物を置いたようなコースで、

 

  • RUN方式

パークと同じように、持ち時間45秒で自由に滑り、技や滑りを競います。

ストリートの場合は、一人2回のランで、最高点が持ち点になります。

 

  • BEST TRICK方式

コース内の障害物を一つ選んで、技を一つ繰り出します。

5回のチャンスがあり、点数の高い4回が持ち点に加算されます。

 

この二つの方式で走り、合計得点で競います。

東京オリンピック代表の正式決定は6月30日

東京オリンピック代表はまだ決まっていません。

 

代表の選考は、まず6月に開催される世界選手権でパーク・ストリートの上位3位までの選手が自動的に代表となります。

 

また、6月30日時点での世界ランキングの上位16人が代表となります。

 

さらに、日本は開催国のため、男女とも1名の開催国枠があります。

 

こちらは、6月30日時点で世界ランキングで最も上位の選手が代表になれます。

 

平野歩夢さんであれば、代表枠を勝ち取って東京オリンピック出場を決めてくれることでしょう。

 

平野歩夢さんのプロフィールはこちら

平野歩夢さん愛用のスケボーデッキは?

そんな平野歩夢さんが愛用しているスケボーデッキはどんなものなのでしょうか。

 

平野さんが使っているものは、ELEMENT(エレメント)というスケートブランドのものです。

 

世界中のスケーターから支持を集めているブランドで、信頼度も高いですね。

 

さらに、ヘルメットは、Burtonから生まれた「anon」と使われています。

 

こちらも平野さんが使っているということで注目を集めています。

 

専門店などで購入することができるので、気になった方はチェックしてみてください。

平野歩夢さんのまとめ

新競技となるスケートボードを見るというのも楽しみですし、そこに平野歩夢さんが出場していたら、さらに楽しめますよね。

 

夏冬オリンピック出場という偉業をぜひとも成し遂げてほしいと思います。

 

夏冬どちらともの競技を練習したり、大会に参加したりしなければいけないので、本当に大変とは思いますが、平野さんなら乗り越えてくれることでしょう。

 

6月30日の代表決定報告を楽しみに待ちたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました