舟根綾菜(下北沢成徳高・バレー)がミラ☆モンに登場!春高予選敗退後の進路にも注目

舟根綾菜 ミライ☆モンスター
出典:Unsplash
この記事は約3分で読めます。

2020年12月20日、フジテレビ系番組「ミライ☆モンスター(ミラモン)」に舟根綾菜さんが出演されます。

この番組では、未来あるアスリートたちを応援していますが、4回も出演するということは、かなり将来が期待されているということですね。

今年は、新型コロナウイルスの影響もあり、大会などが中止になる中、春高の結果はどうなったのでしょうか。

バレーボールの名門、下北沢成徳高校で活躍されている舟根綾菜について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

舟根綾菜は下北沢成徳高校のエース!

下北沢成徳高校は、バレーボールの名門高校の一つです。

過去には、さまざまな選手を輩出しており、荒木絵里香、木村沙織、大山加奈、黒後愛

といった日本代表選手も下北沢成徳高校出身です。

舟根綾菜さんは、その下北沢成徳高校のエースとして活躍されており、将来はバレーボール界のエースとしても活躍することが期待されています。

舟根綾菜のプロフィール

名 前:舟根綾菜(ふなね・あやな)
生年月日:2002年5月15日(18歳)
出身地:北海道旭川市
身 長:181㎝
体 重:61kg
出身校:旭川市立永山南中学校、下北沢成徳高校
ポジション:ウイングスパイカー

舟根綾菜が所属する下北沢成徳高校チームは予選敗退で春高出場を逃す

名門である下北沢成徳高校は、春高の予選で準決勝で文京学院大女子、3位決定戦で八王子実践に敗れたことにより、春高の本戦への出場を逃しました。

今年は、新型コロナウイルスの影響によって、インターハイ、国体と相次いで中止になってしまったため、試合経験が乏しく、対応力が不足していたとのこと。

舟根綾菜さんも3年生で、最後の年に全力で戦えなかったのは、非常に悔しい思いだと思います。

ですが、舟根綾菜さんには、まだまだこれから先のバレー人生があるので、ここで腐らずにレベルアップすることを望んで欲しいですね。

舟根綾菜やチームが敗戦後も練習を続ける理由は?

敗戦からわずか1ヶ月ほどですが、3年生たちは変わらず練習を続けているそうです。

ほとんどの選手が、大学や実業団に入って競技を続けるということなので、卒業までにどれだけ飛躍できるかが重要とのこと。

新チームを作っていく後輩たちにとっても、こんなに素晴らしい先輩たちと練習できるのは、嬉しいことですよね。

プレッシャーもあるとは思いますが、来年は全国で活躍する姿に期待したいですね。

舟根綾菜さんも、これまで輩出してきた先輩選手たちを追いかけて黙々と練習に励んでいるようです。

どのような環境でバレーをするのかが気になりますね。

舟根綾菜の進路にも注目が集まる

下北沢成徳のエースである舟根綾菜さん。

これまで日本代表を数多く輩出しているだけに、その進路に注目が集まっています。

舟根綾菜さんは、まだ進路などは明言していませんが、東レアローズが有力だと言われています。

東レアローズのキャプテンは、下北沢成徳の先輩である黒後愛さんです。

舟根綾菜さんは、かねてより尊敬する選手に黒後愛さんの名前をあげています。

まだどうなるかわかりませんが、舟根綾菜さんの進路には、注目しておきたいですね。

舟根綾菜のまとめ

今年は新型コロナウイルスの影響により、大会がほとんど中止になってしまいました。

どこも条件は同じですが、このことが敗北の原因になったかもしれません。

最後の年に、全力を出すことができずに不完全燃焼で終わってしまうというのはとても悔しいと思います。

ですが、舟根綾菜さんは、将来の日本代表候補ですので、腐ることなくこの経験を生かしてレベルアップしていって欲しいですね。

下北沢成徳高校の先輩後輩コンビが将来、日本代表戦で活躍する姿が見れることを楽しみにしたいですね。

舟根綾菜さんの2021年の動向にも注目していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました