暴露系YouTuberは違法じゃない?芸能人が訴えないわけとは?

暴露系YouTuberは違法じゃない?芸能
『出典:Unsplash』
この記事は約3分で読めます。

近ごろ巷を騒がせている暴露系YouTuber。

自由な発信ができるYouTubeという場所を使って、人気芸能人の裏側を暴露するというチャンネルが話題となっています。

暴露される芸能人側としては戦々恐々だと思います。

このような暴露系YouTuberは違法じゃないのか気になりますよね?そして芸能人が訴えたという話を聞かないのはなぜなのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

暴露系YouTuberが増えている

暴露系YouTuberという名称を聞くだけで恐ろしいですが、暴露を主とする動画投稿をするYouTuberが増えています。

有名なのは、ネットの闇ニュースなどを紹介する「コレコレチャンネル」。

最近でも人気ユーチューバーやVtuberの暴露で話題となりました。

このようにネット社会の人気者たちがターゲットとされることが多いのですが、今話題の暴露系YouTuberは一味違います。

『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』が話題

こちらのガーシーchですが、チャンネル開設からわずかの間に登録者数が100万人を越えるほど注目されている暴露系YouTuberです。

なにがそんなに注目されているのかというと、誰しもが知っているほどの大人気芸能人の裏の顔を暴露しているという点。

これまで長きにわたって、芸能人たちをアテンドしてきた経歴があり、多くの芸能人たち繋がりがあるようです。

自身が窮地に陥り、アテンドしてきた芸能人たちに手のひらを返されたことがきっかけで暴露を始めることに。

暴露系YouTuberは違法じゃない?

過激な暴露をされた芸能人側は少なからず仕事などに影響を受けているようです。

このような暴露系YouTuberのやっていることは違法ではないのでしょうか。

テレビには、放送法というものがあり、BPOやコンプライアンスをとても気にします。

ですがネット社会の法律などはまだまだ過渡期ですので、違法とは言えないようです。

暴露を盾にやりたい放題となっている状況に見えますが、表現の自由を守らなければいけないという問題もあります。

それでは暴露された芸能人側は泣き寝入りするしかないように思えますが、訴える方法があるようです。

芸能人が訴えないわけとは?

過激な暴露をされた芸能人側には、2つの訴える方法があるとのこと。

それは、名誉毀損とプライバシーの侵害です。

芸能人側は仕事に支障が出るほどですので、これら訴えをしていいと思いますが、どうして訴えはしないのでしょうか。

訴えない理由として、裁判の際にさらなる事実である証拠を出されるリスクがあるからです。

また芸能事務所が裁判を起こせば、大々的に取り上げられて、より明るみに出てしまうことになるので、躊躇してしまうようですね。

さらには、暴露された芸能人側がお金を化しているとのことですので、もし訴えて逮捕されてしまえば、お金を返してもらえなくなってしまうというのも理由としてあるとのこと。

暴露系YouTuberは違法じゃない?のまとめ

暴露系ユーチューバーのやっていることは褒めることはできませんが、人気芸能人の裏の顔を知りたいという人たちの気持ちもわかります。

この暴露の影響からか芸能界の体制が変わってきているようにも思えます。

またこの暴露ということに対して、ネット社会の法律がまだまだということが浮き彫りとなりましたね。

許されたことではないですが、このことがきっかけで様々なことがクリーンに前進していけるといいのかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました