江村美咲(日本フェンシング初のプロ)が東京五輪内定!プロフィールやSNSも紹介

フェンシング初のプロ・江村美咲さんが東京オリンピック内定!プロフィールやSNSも紹介 スポーツ
『出典:Unsplash』
この記事は約3分で読めます。

今年大学を卒業し、日本フェンシング界で初のプロ選手となった江村美咲さん。

東京オリンピック代表内定を決め、フェンシング界で大活躍中です。

今回は、そんな江村美咲さんの東京オリンピック、日本フェンシング界初のプロ、プロフィール、SNSなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

江村美咲さんが東京オリンピック内定

国際フェンシング連盟は、14日にサーブルの東京五輪出場を争うランキングを更新し、江村美咲さんが東京オリンピック代表に内定しました。

フェンシング女子サーブルの個人出場枠を確保されました。

江村さんの父宏二さんも現役時代は88年ソウル五輪男子フルーレ代表、さらには指導者としては08年北京五輪代表監督とすごい経歴です。

このことで「日本初の父娘2代五輪出場」が決まって、話題となっています。

日本フェンシング界初のプロに江村美咲さんが

さらには、大学を卒業に、不動産業を手掛ける立飛ホールディングス(東京・立川)と所属契約を結んだことによって、日本フェンシング界初のプロとなりました。

これまでスポンサー収入だけで活動しているフェンシング選手が日本におらず、前例のない新しい道を、自分が切りひらきたいと思ったとコメントされています。

競技を続ける上で、海外遠征費などさまざまな費用がかかり大変ですが、それを企業にバックアップしてもらえるのはありがたいですよね。

お金の心配がなくなるので、競技に専念できるため環境としてはとても良いですが、反対にプレッシャーは半端ではありません。

前例のないことですし、負ければ資金提供もなくなるので本当に大変ですが、プレッシャーに打ち勝って欲しいと思います。

それでは、江村美咲さんのプロフィールを紹介していきます。

江村美咲さんのプロフィール、来歴を紹介

江村美咲さんのプロフィール

  • 名 前:江村美咲(えむら・みさき)
  • 生年月日:1998年11月20日(22歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:大分県大分市
  • 学 校:中央大学
  • 身 長:170㎝
  • 競 技:フェンシング
  • 所 属:立飛ホールディングス

江村美咲さんの来歴

フェンシング日本代表だった両親の影響を受け、小学校3年生の時に競技を開始。

2018年・2019年に全日本フェンシング選手権大会を連覇。

2018年W杯アメリカ大会個人、銀メダル獲得。

2020年3月、W杯ギリシャ大会において個人、銅メダルを獲得しました。

江村美咲さんのSNSを紹介

江村美咲さんご本人がやられているSNSを紹介していきます。

江村美咲さんはインスタグラムとツイッターをやられているようです。

インスタグラム

江村美咲さんのインスタグラムでは、フェンシングのかっこいい姿だけではなく、私服などのかわいい姿もたくさんあります。

競技のかっこいい姿とは反対に、私服の写真はまだまだ学生が抜けないような可愛らしさを持っています。

カメラが好きなようで、よく写真を撮られているみたいですね。

江村美咲さんのインスタグラム - (江村美咲@emura_misaki)
女性アスリートの江村美咲(えむらみさき)さんのインスタグラム(emura_misaki)。名前:江村美咲、読み・本名:えむらみさき。

ツイッター

ツイッターでは、プロ契約や、東京オリンピックについてなどフェンシングのことなどをつぶやいているようです。

そんな中でも、時たまある好きなアイスや、コンビニに行ったツイートなど可愛らしさが散りばめられています。

江村美咲さんのまとめ

日本フェンシング界初のプロ選手として、東京オリンピックに望む江村美咲さん。

これまで前例のないものに挑戦するというのは、すごいことですし、ものすごいプレッシャーを感じることと思います。

ですが、そのプレッシャーを跳ね除けて、東京オリンピックで見事金メダルを取ってくれることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました