声優 茅原実里、バイオリニストと6年の不倫関係「報道は事実」と謝罪

茅原実里 芸能
この記事は約5分で読めます。

人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』でヒロインの一人を演じた声優の茅原実里さんが5月12日、写真週刊誌による不倫報道を「ほぼ事実」と認め、ファンと関係者に謝罪しました。

茅原実里さんは、いったいどんな人なのか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

茅原実里さんのプロフィールや経歴を紹介

茅原実里さんのプロフィール

  • 名 前:茅原実里(ちはら・みのり)
  • 愛 称:みのりん
  • 生年月日:1980年11月18日
  • 年 齡:39歳
  • 出身地:栃木県宇都宮市
  • 出身校:神奈川県立霧が丘高等学校、フェリス女学院大学
  • 身 長:158㎝
  • 血液型:B型
  • 職 業:声優・歌手
  • 所 属:ホリプロインターナショナル

茅原実里さんの経歴

茅原実里さんは芯の強い人

中学時代は漫画家を志しており、当時はお小遣いを貯めて画材を購入しては漫画を描き続けていました。

進路を相談する三者面談では「漫画家になるから高校へは行かない」と言い張り、担任と母親を困惑させたそうです。

デビュー当初はブログにイラストを掲載するなど絵の腕前を時折披露していました。

歌手を志すも・・・

仲の良い先生に頼まれ学園祭のカラオケ大会に急遽参加することが決まった茅原は嫌々ながら出場したが優勝を果たした。すると歌い終わった後に他のクラスの話したこともない女子に「あなたの歌声に感動した」と笑顔で言われたといいます。

高校卒業後は歌手デビューに向けてオーディションを受け続けていたがなかなかチャンスをつかめず、期間を決めて養成所に入所。

しかしオーディションの最終選考までは進んだもののデビューには至らず、養成所の卒業が迫っている中、ちょうど同養成所内に「声優タレントコース」が開講することに。

歌手から声優に・・

スタッフに「茅原の声質もキャラクターも独特だから、声優としてお芝居を勉強するともっと幅が広がると思う。今の声優はいろんな仕事をしているからあなたのやりたい歌の仕事にも繋がるかもしれない」と誘われ、悩んだ末に「声優タレントコース」への転科を決意し、声優としての勉強を開始しました。

そして、「このオーディションでデビューが決まらなかったら人生を考え直す」と覚悟を決めて挑んだ作品のオーディションでみごと合格。

念願のタレントデビューが実現

「このオーディションでデビューが決まらなかったら人生を考え直す」と覚悟を決めて挑んだ作品のオーディションで合格。2004年春、念願のタレントデビューが実現します。

デビュー当初から現在まで茅原をマネジメントしているマネージャーの瀬野大介さんはもともとこの養成所で「声優タレントコース」のスタッフをしており、茅原さんの声優デビューとともにマネジメント担当となり、2017年のフリーランス転向まで13年間マネージャーを担当します。

アルバムも製作、歌手デビューも

デビュー前に國府田マリ子のラジオ番組にアシスタントとして出演していた際に関わりのあった音楽プロデューサーに、「デビューを記念してアルバムを1枚作らないか」と提案され、2004年12月にキングレコードよりアルバム「HEROINE」をリリースし、長年の夢である歌手デビューも果たすことになりました。

しかし、継続的なリリースではなく単発のリリースだったことや、当時イベントやコンサートを数多く打てない事情があったことから、歌手活動は2007年ランティスにて歌手活動を再開するまで、事実上休止となったようです。

背水の陣の数年間を乗り越えて

人気が急上昇するまでの間は、仕事の確保にも苦労し、ファンからの新曲を熱望する声に応えるためにギターを習い秋葉原で路上ライブを行ったり、マネージャーも必死に営業を行うなど、まさに「背水の陣」の数年間だったといいます。

結果、涼宮ハルヒの憂鬱への出演が決まったことがきっかけとなり、人気が急上昇。同作の音楽プロデューサーであったランティスの斎藤滋とも出会い、紆余曲折を経てランティスでの歌手活動再開に至りました。

ランティスでの歌手活動を再開してからは、声優として活躍する一方で、音楽制作とリリース、ライブ活動が継続的なものとなり、声優アーティストとしての確固たる地位を獲得。日本武道館やさいたまスーパーアリーナなどでの大会場でのライブや全国規模のライブツアーを行っています。

声優アワードで歌唱賞受賞

2010年度声優アワードでは「優しい忘却」で歌唱賞を受賞しました。

歌手活動再開当初は基本的にタイアップのつかない、アーティスト茅原実里オリジナルの世界観での楽曲をリリースすることが多かったが、自身初のアニメ主題歌「Paradise Lost」を歌って以降は、出演するアニメ作品の主題歌を歌う機会も増えています。

 

茅原実里 バイオリニストと6年の不倫

5月12日発売の写真週刊誌「FLASH」によると、茅原さんは過去に妻帯者であるバイオリニストの室屋光一郎氏と6年にわたる不倫関係を持っていたということです。

この記事を受け茅原さんは自身のブログを更新。

不倫報道について「その内容はほぼ事実です」と認め、「私がしてきたことは、どれだけ時間が経ったとしても、当然許されることではありません。ご家族のみなさまには深い謝罪の気持ちと、自責の念を持ち続けています…」と心境を告白しています。

最後に「私を応援してくれているファンのみなさん、各関係者のみなさま。そして、何よりも今回の件で巻き込んでしまったご家族のみなさま。この度はお騒がせしてしまい、ご迷惑をおかけしてしまい、本当に本当に申し訳ありませんでした」と謝罪しました。

人気声優の不倫報道にファンからは「10年以上ファンですが率直に残念です」「誰がなんと言おうと僕はあなたに一生ついて行きます!!」「擁護してるファンにがっかり…」など、様々な声が上がっています。

茅原実里のまとめ

茅原実里さんは、愛の詰まった素敵な音楽を、これまでたくさん作ってきた人だと思います。

愛してはいけない人を愛してしまうことは、許されないことだけれど、どうしてもそうなってしまうことはあるかもしれません。

そのことによって傷つけてしまった人、そしてこれから傷つけてしまうものへの代償は計り知れず、浅はかな自分を許すことも到底できないでしょう。

今はどん底かも知れませんが、ぜひこの苦境を乗り越えて、今よりずっと若々しくて美しいまぶしい姿になって蘇って下さい。

どんなに困難であっても、道を切り拓くのは、自分なのです。これまでの背水の陣を乗り越えてきた茅原さんならきっと乗り越えられると思います。

これからの茅原実里さんを応援しています。

タイトルとURLをコピーしました