東亜樹のプロフィール【歌唱王】!昭和歌謡の歌姫のYouTube動画も紹介します

東亜樹芸能
『出典:東亜樹ツイッター』
この記事は約3分で読めます。

4歳の頃より、介護施設を訪問し、昭和歌謡を歌い継いでいる東亜樹さんをご存知でしょうか?

日テレ系「歌唱王2021」にファイナリストとして出場したことで話題となりました。

今回は、昭和歌謡の歌姫・東亜樹さんのプロフィールやYouTube動画なども紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東亜樹が歌唱王2021で話題

冒頭でも紹介したように、幼い頃から歌を歌ってきて、素晴らしい歌声をお持ちの東亜樹さん。

現在15歳の東さんですが、18ヶ国語で歌が歌えて、なんと2000曲以上もレパートリーがあるようです。

そんな彼女を有名にしたのが、歌唱王2021。

2021年末に放送された日テレ系「歌唱王2021」のファイナリストとなった彼女ですが、予選にて披露したヨーデル「スイスの娘」が凄すぎると話題となりました。

その歌声の動画が以下です。

歌声が凄すぎて、聴き入ってしまいますよね。

この時には、優勝は逃してしまいましたが、SNS上では、「ヨーデルの子が優勝だ」「ヨーデルの子が敗退した瞬間に見るのをやめた」など大きな話題となっていました。

東さんは、小学生時代にも「THEカラオケ★バトル」に出演されています。

その頃から歌声が小学生とは思えないなど、歌唱力の高さが話題となっていたようです。

それでは、東亜樹さんのプロフィールを紹介していきます。

東亜樹のプロフィール、来歴を紹介

東亜樹のプロフィール

  • 名 前:東亜樹 (あずま・あき)
  • 生年月日:2007年10月10日(15歳)
  • 出身地:福岡県
  • 居住地:東京都
  • 身 長:165㎝
  • 血液型:O型
  • 星 座:天秤座
  • 趣 味:歌・読書・ゴルフ
  • 所 属:A&Aミュージック

東亜樹の来歴

家族でカラオケに出かけることが習慣で、歌うようになり、父親の車の中で流している曲を覚えて歌っていたようです。

4歳の頃から、介護施設や老人施設などに慰問して歌を披露していました。

6歳からは、月に一回、東京に歌のレッスンに通うように。

実力を発揮し、さまざまな大会で、素晴らしい賞を獲得されています。

5歳:中国世界歌謡祭の学生の部優勝
東海地区クラウンレコード
歌唱大会にて優秀歌唱賞

7歳:古賀政男歌謡祭 奨励賞

9歳:遠藤実歌謡大賞受賞(最年少!)
古賀政男記念大川音楽祭優勝 (最年少!)
大川市音楽大使就任

11歳:映画「COUNTRY DREAMER」
主題歌・挿入歌・映画初出演

東亜樹のYouTube動画を紹介

所属事務所が管理されているYouTubeチャンネルがあります。

さまざまな種類の歌をカバーされていて、数多くの動画がありますが、どの曲も歌声、歌唱力が素晴らしく聴き入ってしまいます。

また、昭和歌謡曲のカバーが多いことから、視聴者の多くが高齢者の方になっているようです。

素晴らしい昭和歌謡曲が数多くありますので、東さんがカバーすることで、若い方たちにも広まっていくと嬉しいですね。

それでは東亜樹さんの人気動画について紹介します。

100万回再生を越える動画ですが、この時なんと6歳とのこと。

6歳とは思えないほどの歌唱力ですし、堂々とした歌い姿ですね。

こちらは、9歳の頃で、美空ひばりさんの曲をカバーしたもの。

あまりにも素晴らしい歌声から、美空ひばりさんの生まれ変わり、美空ひばりさんを超えているなど話題となりました。

昭和歌謡だけでなく、若い方向けとして、このような曲も歌われています。

聞き馴染みのあるような曲を歌っていると、よりその歌の上手さが際立ちますね。

東亜樹のプロフィールまとめ

ヨーデル「スイスの娘」を歌う東亜樹さんの姿を見ると、衝撃を覚えてしまうのではないでしょうか。

まだ15歳ながら、18ヶ国語で歌が歌えて、2000曲を越えるレパートリーがあるということも驚きです。

東さんの歌唱力で、昭和の名曲が現代に甦ってくることが本当に楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました