朝倉さやがゲームの主題歌を担当し話題に!詳細プロフを公開!

朝倉さや 音楽
写真AC
この記事は約4分で読めます。

朝倉さやさんが今話題になっています。

先日発売したゲーム「天穂(てんすい)のサクナヒメ」が売り切れ続出しているようですね。

令和の米騒動とも言われたりしてます。

そんな今話題のゲームの主題歌を歌っているのが朝倉さやさんです。

いったいどんな方なのでしょうか!詳細プロフを調査しましたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝倉さやのwiki風プロフィールを公開!

名 前:朝倉さや(あさくら・さや)
生年月日:1992年6月29日
年 齡:28歳
出身地:山形県山形市
職 業: シンガーソングライター、歌手
所属事務所: Solaya Label

 

朝倉さやの本名は?

朝倉さやさんの本名が「吉田さやか」であるとネット上でうわさがあるようです。

しかしあくまで、うわさ止まりのようです。

朝倉さやの出身校

朝倉さやさんの出身高校は、「山形市立商業高等学校」です。

同校は女子バレーボールや、女子バスケットボールの強豪校として知られています。

バレーボールでは高橋みゆき選手や佐藤円選手
バスケットボールでは大沼美咲・美琴選手や仲野由真選手

などが著名な出身者です。

また学校の口コミを見てみても

  • 就職や進学にも良い
  • イベント行事も最高
  • 校則は少し厳しめ
  • いじめ等トラブルが少ない
  • セーラー服が可愛い

など高評価でした。

朝倉さやの生い立ち

朝倉さやの曾祖母さんとお母さんが民謡が大好きだそうで、
その影響を受けて小学校2年生の時に民謡を習い始めて、
小学生4年生の時に三味線を本格的に習い始めます。

民謡民舞少年少女全国大会では、小学生の時と中学生の時と2回、日本一に輝きました。

高校卒業後、18歳で上京します。

二十歳で歌手デビュー

上京して約2年後の2013年4月5日に二十歳の時に「東京」で歌手デビューを果たします。

その後も短いスパンでシングル曲を2曲リリースされます。

2013年10月10日「やさしい応援歌

2013年12月6日「ありがとう/やさしい応援歌

2015年9月23日にリリースされた「River Boat Song -Future Trax-」は、
民謡に最先端の音楽を融合させた曲で、Amazonランキング1位を記録しました。

そして同年の日本レコード大賞企画賞を受賞されます。

「天穂のサクナヒメ」の主題歌を担当!

2020年11月12日発売のアクションRPG「天穂(てんすい)のサクナヒメ」

このゲームは、

「ヒノエ島」を舞台に、島を支配する鬼と闘う爽快なコンボアクションと、
日本古来の米づくりを深く再現したシミュレーション要素が融合した
ユニークな和風アクションRPGです。

そしてこの「米作りを深く再現した」ところがガチすぎるとネット上で話題になっています。

発売日に公開のローンチトレーラーで称賛の声

ゲームの発売日にYouTubeにローンチトレーラーが公開され、
「最初の歌声で目を奪われた」「歌声がやたらマッチしてて、こう歌えるのはすげー!」
など朝倉さやさんを称賛する声が寄せられました。

朝倉さやさんも

おいしいお米作りで自らの力を強くしていくという天穂のサクナヒメの世界は、日本人本来の姿が描かれているようにも感じます。楽曲からもあふれる神様、人の力信じながら今を精一杯生き、前に進もうとする力強さにパワーをもらいながら、心込めて歌わせていただきました。

とコメントされていました。

朝倉さやのSNS

Twitter:@natsunoyama

Instagram:asakurasaya

オフィシャル:ASAKURASAYA.COM

オフィシャルファンクラブ:でででっ 伝説生物たち!

YOUTUBE:朝倉さや

朝倉さやのまとめ

なんと小学校中学校の頃に民謡民舞少年少女全国大会で2度も日本1に輝くという素晴らしい成果を上げていたんですね!

朝倉さやさんの公式YouTubeも3千万回再生を突破するなど、大人気の様ですね!

タイトルとURLをコピーしました